アルフレッサファーマ
本店:大阪市中央区石町二丁目2番9号

【商号履歴】
アルフレッサファーマ株式会社(2004年10月1日~)
株式会社アズウェル(1998年10月~2004年10月1日)
日本商事株式会社(1952年7月~1998年10月)
中島商事株式会社(1946年1月~1952年7月)
株式会社中島茂商店(1939年12月24日~1946年1月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2000年12月28日~2003年9月22日(アルフレッサホールディングス株式会社に株式移転)
<大証1部>1996年9月 日~2003年9月22日(アルフレッサホールディングス株式会社に株式移転)
<名証1部>1998年10月 日~2003年9月22日(アルフレッサホールディングス株式会社に株式移転)
<大証2部>1991年6月26日~1996年 月 日(1部指定)

【合併履歴】
2000年10月 日 中川安株式会社
2000年10月 日 中央興医会株式会社
2000年4月 日 高木薬品株式会社
1998年10月 日 昭和薬品株式会社

【沿革】
当社の前身は、大正9年3月創業者中島茂が、フィリピン・マニラ市に、医薬品・医療機器等の現地輸入販売業「中島茂商店」を創立し、昭和9年10月国内医薬品類の仕入機関として、大阪支店を開設したことに始まります。
昭和14年12月24日 大阪支店を「株式会社中島茂商店」に改組設立(資本金10万円)
昭和21年1月 「中島商事株式会社」に商号変更、医薬品類の国内卸販売業開始
昭和27年7月 「日本商事株式会社」に商号変更
昭和31年7月 東京営業所(現在の東京支店)を開設
昭和36年1月 茨木市に茨木製薬工場を建設、医薬品類の製造開始
昭和38年9月 本社社屋ビルを建設
昭和41年7月 千葉県東葛飾郡に東京工場を建設、医療用具の製造開始
昭和45年5月 大商薬品株式会社(資本金45百万円)を吸収合併
昭和45年5月 門真営業所(現在の門真支店)、奈良営業所(現在の奈良支店)を開設
昭和47年1月 茨木市に医薬研究所(現在の研究開発部)を開設
昭和48年8月 門真配送センター(現在の大阪物流センター)を開設
昭和55年11月 株式会社松山済生堂の営業権譲受
昭和56年4月 岡山県勝田郡に岡山製薬工場を建設し、茨木製薬工場を全面移転
昭和56年7月 岡山配送センターを開設
昭和61年12月 日商物流サービス株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和62年4月 本社社屋ビルを増改築
平成2年7月 大阪物流センターを全面改築
平成2年10月 東京配送センターを開設
平成3年6月 大阪証券取引所市場第二部へ上場
平成6年4月 山尾薬品株式会社(資本金80百万円)を吸収合併
平成8年3月 青島耐絲克医材有限公司(現・連結子会社)を設立
平成8年5月 京都府久世郡に京滋物流センターを開設
平成8年7月 千葉県東葛飾郡に千葉工場を建設し、東京工場を全面移転
平成8年9月 大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定
平成10年10月 昭和薬品株式会社(資本金2,880百万円)を吸収合併し、「株式会社アズウェル」に商号変更
平成10年10月 名古屋証券取引所市場第一部へ上場
平成11年2月 名古屋市千種区に健康文化館を開設
平成12年4月 高木薬品株式会社(資本金12百万円)を吸収合併
平成12年9月 神戸市に兵庫物流センターを開設
平成12年10月 中川安株式会社(資本金50百万円)および中央興医会株式会社(資本金80百万円)を吸収合併
平成12年12月 東京証券取引所市場第一部へ上場
平成14年5月 新座市に首都圏物流センターを開設
平成16年10月1日 会社分割により、医薬品等卸売事業を福神株式会社に承継させる
平成16年10月1日 アルフレッサ ファーマ株式会社に商号変更