王子ホールディングス
本店:東京都中央区銀座四丁目7番5号

【商号履歴】
王子ホールディングス株式会社(2012年10月1日~)
王子製紙株式会社(1996年10月1日~2012年10月1日)
新王子製紙株式会社(1993年10月1日~1996年10月1日)
王子製紙株式会社(1960年12月1日~1993年10月1日)
王子製紙工業株式会社(1952年6月~1960年12月1日)
苫小牧製紙株式会社(1949年8月1日~1952年6月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年12月16日~
<大証1部>1949年12月16日~
<名証1部>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<福証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<札証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<京証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<広証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<新証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)

【合併履歴】
1996年10月 日 本州製紙株式会社
1993年10月 日 神崎製紙株式会社
1989年4月 日 東洋パルプ株式会社
1979年3月 日 日本パルプ工業株式会社
1970年9月1日 北日本製紙株式会社

【沿革】
王子製紙株式会社は明治6年2月抄紙会社として創立され、昭和8年5月には富士製紙株式会社及び樺太工業株式会社と合併し、わが国洋紙生産の80%以上を占めるに至ったが、昭和24年8月過度経済力集中排除法に基づき解体された。当社はその第二会社のひとつである苫小牧製紙株式会社として発足し、その後昭和27年6月王子製紙工業株式会社、昭和35年12月王子製紙株式会社、平成5年10月新王子製紙株式会社、平成8年10月王子製紙株式会社と商号を変更し、今日に至っており、その概要は次のとおりである。
昭和24年8月 「苫小牧製紙株式会社」として発足
昭和27年6月 商号を「王子製紙工業株式会社」と変更
昭和28年3月 春日井工場を建設、上質紙、包装用紙の一貫生産を開始
昭和31年9月 林木育種研究所(現 森林資源研究所)設置
昭和32年10月 中央研究所(現 総合研究所)設置
昭和35年12月 商号を「王子製紙株式会社」と変更
昭和37年6月 春日井工場においてクラフト紙及び塗工紙の生産を開始
昭和45年9月 北日本製紙株式会社と合併
昭和46年11月 春日井工場にティシュペーパー抄紙機新設
昭和48年3月 Carter Oji Kokusaku Pan Pacific Project(現 Pan Pac Forest Products Ltd.)稼動(ニュージーランド)
昭和50年4月 苫小牧工場に新聞古紙脱墨設備新設
昭和54年3月 日本パルプ工業株式会社と合併
昭和62年7月 春日井工場に紙おむつ加工設備新設
昭和63年4月 Howe Sound Pulp and Paper Ltd.(現 Howe Sound Pulp and Paper Limited Partnership)を設立(カナダ)
平成元年4月 東洋パルプ株式会社と合併
平成5年10月 神崎製紙株式会社と合併し、商号を「新王子製紙株式会社」と変更
平成8年10月 本州製紙株式会社と合併し、商号を「王子製紙株式会社」と変更
平成10年10月 全国7地区に段ボール子会社7社を設立し、段ボール事業の一部を移管
平成13年5月 当社の持分法適用関連会社である高崎三興株式会社、当社の連結子会社である中央板紙株式会社及び北陽製紙株式会社の3社との共同出資により、段ボール原紙の共同販売を行う共販会社「王子板紙株式会社」を設立
平成13年10月 全国7地区の段ボール子会社7社を、当社のパッケージングカンパニーの段ボール部門を含めて1社に統合し、商号を「王子コンテナー株式会社(現 王子チヨダコンテナー株式会社)」と変更
平成14年10月 段ボール原紙共同販売会社である王子板紙株式会社に、当社段ボール原紙製造部門、当社連結子会社である高崎三興株式会社、中央板紙株式会社、北陽製紙株式会社及びオーアイアール株式会社を統合し、段ボール原紙の生産・販売体制を一元化
平成15年4月 王子製紙グループの家庭用紙事業に関して、生産・販売体制の一元化を図るため、家庭用紙販売会社である株式会社ネピアに、当社家庭用紙製造部門及び当社連結子会社であるホクシー株式会社を統合し、商号を「王子ネピア株式会社」と変更
平成16年10月 王子製紙グループの特殊紙及びフィルム事業に関して、特殊紙及び白板紙の生産販売会社である富士製紙株式会社に、当社特殊紙及びフィルム事業部門を統合し、商号を「王子特殊紙株式会社」と変更
平成17年7月 王子製紙グループの情報用紙事業に関して、インクジェット用紙の生産販売会社であるILFORD Imaging Switzerland GmbH(スイス)を買収
平成17年12月 王子製紙グループの段ボール事業に関して、段ボール業界第3位(生産量)の森紙業グループ各社の株式を取得