※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リリカラ
本店:東京都新宿区西新宿七丁目5番20号

【商号履歴】
リリカラ株式会社(1989年4月~)
株式会社カワキチ(1968年5月~1989年4月)
株式会社新宿川吉紙店(1949年7月15日~1968年5月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1991年7月23日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和24年7月 株式会社新宿川吉紙店設立、内装材商品の販売代理店及び文房具等の小売を開始。
昭和30年4月 自社ブランド商品の販売を開始。
昭和43年5月 商号を株式会社カワキチに変更。
昭和43年9月 事務機器部(現オフィス事業部)を新設、文房具に加えオフィス家具及び事務機器の販売を本格的に開始。
昭和43年9月 首都圏における内装材商品の配送拠点として江東配送センターを開設。
昭和45年4月 関西・四国・北陸地区の営業拠点として大阪支店を開設。
昭和46年5月 北海道地区の営業拠点として札幌出張所(現札幌支店)を開設。
昭和47年3月 全国の支店等に対する内装材商品補給倉庫として戸田流通センターを開設。
昭和48年4月 商品開発部門として商品企画室(現マーケティング本部)を新設。
昭和49年4月 九州地区の営業拠点として福岡出張所(現九州支店)を開設。
昭和51年3月 東北地区の営業拠点として仙台出張所(現東北支店)を開設。
昭和51年8月 江東配送センターを廃止し、東京流通センターを開設。
昭和55年3月 中国地区の営業拠点として中国支店(現広島支店)を開設。
昭和58年4月 関西以西の支店等に対する内装材商品補給倉庫として東大阪流通センター(東大阪市)を開設。
昭和59年5月 トータルインテリア企業を目指してカーテンを発売。
昭和60年4月 トータルインテリア企業としての地歩を固めるため、カーテンに引続き床材のうちカーペットを発売。
昭和62年2月 首都圏における配送業務及び東日本の支店等に対する内装材商品補給倉庫として首都圏流通センター(千葉県習志野市)を開設。
昭和62年3月 戸田流通センターを廃止。
平成元年4月 商号をリリカラ株式会社に変更。
平成3年7月 株式を社団法人日本証券業協会に店頭売買銘柄として登録。
平成16年12月13日 社団法人日本証券業協会の店頭登録を取り消し、ジャスダック証券取引所に上場。