トラスコ中山
本店:大阪市西区新町一丁目34番15号

【商号履歴】
トラスコ中山株式会社(1994年1月~)
中山機工株式会社(1964年3月2日~1994年1月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1996年3月1日~
<大証1部>1996年3月1日~
<東証2部>1995年5月23日~1996年2月29日(1部に指定替え)
<大証2部>1994年4月22日~1996年2月29日(1部に指定替え)
<店頭>1989年3月22日~1994年4月21日(大証2部に上場)

【合併履歴】
1987年10月 日 中山ファイリング株式会社

【沿革】
昭和39年3月 中山機工商会創始者中山注次が大阪市中央区(当時、大阪市東区)にて中山機工株式会社を設立し、機械工具卸売業を開始(資本金5百万円)。
昭和39年3月 現名古屋支店を開設。
昭和39年5月 現東京支店を開設。
昭和43年3月 現広島支店を開設。
昭和44年10月 現福岡支店を開設。
昭和46年1月 現大阪支店を開設。
昭和46年3月 大阪府東大阪市にて、スチール製品の取扱部門を分社し、中山ファイリング株式会社を設立する。
昭和46年3月 現仙台支店を開設。
昭和48年10月 現新潟支店を開設。
昭和58年10月 現PB商品本部海外調達課を開設し、海外取引を開始。
昭和59年2月 現HC事業部大阪支店を開設。
昭和59年2月 ホームセンター業界への販売を開始。
昭和62年10月 中山ファイリング株式会社を吸収合併し、資本金580百万円となる。
昭和62年10月 地域管理のためブロック制を導入。
昭和62年12月 本社を大阪府東大阪市本庄西2丁目73番地8に移転。
平成元年3月 日本証券業協会に店頭登録(資本金2,722百万円)。
平成6年1月 トラスコ中山株式会社に商号変更。
平成6年4月 大阪証券取引所市場第二部に上場(資本金5,022百万円)。
平成6年4月 当社初の物流センター「プラネット九州」を開設。
平成7年5月 東京証券取引所市場第二部に上場(資本金5,022百万円)。
平成8年3月 東京証券取引所、大阪証券取引所の市場第一部銘柄に指定(資本金5,022百万円)。
平成9年4月 物流本部を創設。
平成12年1月 ISO14001の認証を取得(東大阪地区の事業所)。
平成14年4月 東京本社の創設。
平成15年1月 プライベートブランド商品を“TRUSCO”ブランドに統一。
平成15年1月 ISO14001の認証を追加取得(東京都港区、愛知県江南市の事業所)。
平成15年8月 仕入先への手形による支払を廃止。
平成16年1月 ISO14001の認証を全物流センターで取得完了。
平成16年4月 3事業部7本部制の組織変更。
平成16年4月 コンプライアンス室の創設。
平成16年7月 本店を大阪市西区新町一丁目34番15号に移転。
平成17年1月 ISO14001の認証を全社取得完了。
平成17年4月 メンタル・ヘルスケア室の創設。
平成17年12月 得意先からの手形による回収の廃止。
平成18年11月 新基幹システム(パラダイス)稼動。