メモレックス・テレックス
本店:東京都港区芝公園二丁目4番1号

【商号履歴】
メモレックス・テレックス株式会社(1988年8月~2007年4月2日兼松エレクトロニクス株式会社に合併)
日本メモレックス株式会社(1968年8月16日~1988年8月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2005年4月25日(兼松株式会社と株式交換)
<店頭>1990年2月 日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和43年8月 日本メモレックス株式会社として資本金1億円をもって東京都中央区に設立。(兼松江商50%、米国メモレックスコーポレーション50%出資)同時に大阪支店、名古屋支店、およびサービスセンター設置。
昭和46年5月 フィールドエンジニアリング部を設置しコンピュータ周辺機器の保守サービス体制を確立。
昭和51年2月 サービスセンターを芝浦へ移転拡張し磁気製品総合サービス体制を確立。
昭和54年12月 周辺機器および磁気製品の品質管理、商品開発、技術開発ならびにアフターサービスの機能充実・強化を図るため総合技術センター(現・テクニカルセンター)を開設。
昭和61年2月 テープカートリッジおよび3.5インチマイクロフロッピーディスクの生産のため、株式会社エム・シー・シー(現・ソレクトロン株式会社 グローバル・サービス・カンパニー)を設立。
昭和62年6月 トヨタ出張所(現・トヨタ営業所)設置。
昭和63年8月 商号をメモレックス・テレックス株式会社に変更。
平成2年2月 店頭市場に株式を公開。
平成3年4月 本社事業所を品川区南大井へ移転。
平成6年5月 本社事業所を港区芝公園へ移転。
平成10年6月 本店を東京都中央区から東京都港区へ移転。
平成11年7月 CAE/CAD/CAMシステム事業推進のため、ニュートンワークス株式会社を設立。
平成11年9月 デジタル決済に関する情報センター、株式会社シー・オー・シー設立。
平成12年9月 TAソリューション事業部を株式会社シー・オー・シーへ移管。
平成13年2月 ニュートンワークス株式会社を同社の経営陣などへ売却。
平成13年8月 株式会社エムシーシー・シークエル(現・ソレクトロン株式会社 グローバル・サービス・カンパニー)の株式をソレクトロン・コーポレーションに譲渡。
平成14年2月 ダイヤモンドリース株式会社との合弁でコンピュータ周辺機器のレンタルおよびリースを行うメモレックスリース株式会社(現・関連会社)を設立。
平成14年6月 コンピュータおよびコンピュータ周辺機器などの売買・賃貸保守サービスに加え、コンピュータシステムの構築・設計・設置に関する業務ならびに関連する技術者の派遣を行うメモレックステクニカルサービス株式会社(現・子会社)を設立。
平成15年1月 株式会社アドテックスとの合弁で、アドテックスが提供する製品・システムの保守サービスを全面的に引き受ける株式会社エイ・ディー・エム(現・関連会社)を設立。
平成16年4月 CRM事業を株式会社アイティフォーへ営業譲渡。
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年2月 株式交換により兼松株式会社の完全子会社となる株式交換契約書を締結。
平成17年3月 臨時株主総会において株式交換契約書の承認を受ける。