※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

加藤産業
本店:兵庫県西宮市松原町9番20号

【商号履歴】
加藤産業株式会社(1947年8月22日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2004年9月1日~
<大証1部>2004年9月1日~
<東証2部>1997年7月10日~2004年8月31日(1部に指定替え)
<大証2部>1990年6月29日~2004年8月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1981年7月 日 住商フーズ株式会社
1971年3月 日 株式会社丸善

【沿革】
当社は、昭和20年9月兵庫県西宮市において、飲料水卸売業加藤商店を創業し、昭和22年8月同地において加藤産業株式会社を設立いたしました。以来、加工食品を中心にその取扱い商品の拡大につとめ販売力を強化、あわせて全国に営業拠点を設置し、全国総合食品卸売業としての基盤を確立してまいりました。
昭和22年8月 加藤産業㈱を設立
昭和31年1月 関西ピーナツバター㈱(昭和32年9月カンピー食品工業㈱に社名変更)を設立
昭和34年8月 加藤不動産㈱を設立
昭和36年6月 ㈱神戸加藤商店の営業資産を譲受け、神戸営業所(現神姫支店)を設置
昭和43年3月 ㈱木下商店の営業資産を譲受け、松山支店を設置
昭和44年3月 三河食品㈱の営業資産を譲受け、阪南支店を設置
昭和44年5月 ㈱億食を設立
昭和45年12月 自社ブランド商品の強化のためカンピー食品工業㈱の営業資産を譲受け、上郡工場を設置
昭和46年3月 ㈱丸善を合併し、乾物部を設置
昭和47年10月 和歌山産業㈱を設立
昭和56年7月 住商フーズ㈱を合併し、東京本部、山形営業所を設置
昭和58年6月 阪神支店、冷凍食品部、味噌漬物部を統合し、阪神事業部を設置
昭和58年8月 ㈱県水加藤の営業資産を譲受け、秋田支店を設置
昭和60年12月 現在地に本社を移転
平成元年10月 ㈱カネト田村の営業資産を譲受け、新潟支店を設置
平成2年4月 佐々木㈱・高松海産物㈱の営業資産を譲受け、高松第一支店・高松第二支店(現高松支店)を設置
平成2年6月 大阪証券取引所市場第二部に上場
平成6年2月 ㈱浜松加藤の営業資産を譲受け、名古屋支店浜松営業所(現掛川センター)を設置
平成6年6月 カトー菓子㈱を設立、7月㈱クボより営業資産を譲受け
平成6年6月 ㈱横山商店の全株式を取得
平成8年4月 九州加藤㈱を設立、7月丸山物産㈱より営業資産を譲受け
平成9年2月 ヤタニ酒販㈱を設立、㈱弥谷及び㈱関西酒販より営業資産を譲受け
平成9年6月 沖縄ロジスティクス㈱を設立
平成9年7月 東京証券取引所市場第二部に上場
平成10年10月 ヤタニ酒販㈱が㈱横山商店を吸収合併
平成11年5月 ㈱オクショクがカトーロジスティクス㈱に社名変更し、運送業を開始
平成14年10月 三陽物産㈱に資本参加
平成15年10月 ㈱アドバンス・キッチンを設立
平成16年2月 カトー酒販㈱を設立
平成16年4月 上郡工場が品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」の認証、及び製造ラインにおけるHACCP(危害分析重要管理点)基準適合の認定を取得
平成16年9月 東京証券取引所市場第一部ならびに大阪証券取引所市場第一部に銘柄指定
平成16年9月 環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を本社、神姫支店及びカトーロジスティクス㈱本社が取得
平成17年9月 「ISO14001」の認証を関東・中部・近畿の各事業所が取得
平成17年11月 カトー農産㈱を設立
平成18年4月 会社分割により加藤低温㈱を設立(現ケイ低温フーズ株式会社)
平成18年9月 「ISO14001」の認証を北海道・東北・中国・四国・九州の各事業所ならびに生産拠点である乾物部と上郡工場が取得したことにより当社全事業所での認証取得が完了
平成18年10月 加藤低温㈱がカネショー㈱を吸収合併し、ケイ低温フーズ㈱に社名変更