コックス
本店:東京都江東区新大橋一丁目8番11号

【商号履歴】
株式会社コックス(1984年12月~)
株式会社エミーズ(1973年5月16日~1984年12月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1990年8月24日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1984年11月 日 株式会社コックス

【沿革】
当社は、「近い将来、カジュアル市場が拡大するとともに本格的な専門店チェーンの時代が到来する」との確信のもと、ジャスコ㈱の婦人衣料品部門から分離独立し、同社の全額出資により「株式会社エミーズ」として事業を開始いたしました。
昭和48年5月 ジャスコ㈱の婦人衣料品部門を分離し、同社100%出資の子会社として大阪市福島区大開町1丁目11番地に「株式会社エミーズ」を設立する。(資本金3,000万円、店舗数 12店舗)
昭和48年8月 本社事務所を大阪市東区(現中央区)備後町へ移転する。
昭和50年9月 本店所在地が住居表示変更により大阪市福島区大開1丁目8番8号となる。
昭和53年5月 業容拡大に伴い、本社事務所を神戸市東灘区に移転する。
昭和59年11月 メンズ・カジュアル・ファッション分野への事業拡大をはかるとともに専門店チェーンとしての企業基盤強化を目的として㈱コックスと合併する。被合併会社の㈱コックスは、昭和58年7月にジャスコ㈱の子会社となったメンズ・カジュアル・ファッションの専門店チェーンであり、合併当時の同社の資本金は1億560万円、店舗数は58店舗であります。
昭和59年12月 商号を「株式会社コックス」に変更するとともに、本店及び本社事務所を静岡県浜松市鍛冶町320番地の23へ移転する。
昭和61年1月 将来の店舗数増、取扱商品拡大に向け、愛知県小牧市に物流センターを設置する。
昭和61年2月 第13期決算において売上高100億円を達成する。
昭和62年9月 POSシステムを開発し、全店にPOS機器を設置するとともに情報ネットワーク・システムを整備・確立する。
平成2年8月 社団法人日本証券業協会に店頭登録銘柄として登録される。
平成3年1月 物流センターを静岡県浜松市に移転する。
平成4年6月 初の外債としてスイスフラン建転換社債30百万スイスフランを発行する。
平成6年3月 第1回無担保転換社債50億円を発行する。
平成8年11月 パソコンを利用した、情報共有化のための双方向コミュニケーションシステム「JOINS」(JOINT INFORMATION SYSTEM)を開発・導入する。
平成11年10月 ファミリーカジュアル業態のニュータイプ店舗を開発し、第1号店として「マイカル桑名店(三重県桑名市)」を開設する。
平成15年11月 東京都江東区に本社機能を移転する。
平成15年12月 リアルタイム&双方向で店舗・本部をネットワークで結ぶ新ストアシステムを開発し全店に導入する。
平成16年5月 本店を静岡県浜松市から東京都江東区に移転する。
平成16年6月 SPA型ファミリー業態「Ikka」を開発し、第1号店として「福岡東店(福岡県糟屋郡粕屋町)」を開設する。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年7月 ネイバーフッドショッピングセンター向け業態「COX+V」を開発し、第1号店として「石巻東店(宮城県石巻市)」を開設する。
平成17年10月 団塊世代向け業態「NEWPORTCLUB」を開発し、第1号店として「東戸塚店(横浜市戸塚区)」を開設する。
平成17年12月 PB(プライベートブランド)商品専用の物流センターを名古屋市港区に開設する。
平成20年2月 「Ikka広島店(広島市南区)」を開設し、当期末の店舗数218店舗となる。