ダイワボウ情報システム
本店:大阪市中央区本町三丁目2番5号本町DISビル

【商号履歴】
ダイワボウ情報システム株式会社(?~)
?(1974年8月8日~?)

【株式上場履歴】
<東証1部>2000年9月1日~2009年2月24日(大和紡績株式会社と株式交換)
<大証1部>2000年9月1日~2009年2月24日(大和紡績株式会社と株式交換)
<東証2部>1997年12月18日~2000年8月31日(1部に指定替え)
<大証2部>1997年12月18日~2000年8月31日(1部に指定替え)
<店頭>1991年11月11日~1997年12月17日(東証2部に上場)

【合併履歴】
2000年1月 日 ディーアイエスコンピュータ販売株式会社
1990年4月1日 ダイワボウ情報システム株式会社

【沿革】
当社(登記上の設立年月日 昭和49年8月8日)は、ダイワボウ情報システム株式会社(実質上の存続会社)の株式額面を変更するため、平成2年4月1日を合併期日として、同社を吸収合併いたしました。合併前の当社は休業状態であるため、会社の沿革は、実質上の存続会社について記載しております。
昭和57年4月 大和紡績株式会社が非繊維事業への展開の一環として情報関連部門へ進出するために資本金20,000千円で大阪市東区(現中央区)に当社を設立。情報処理に関するシステム機器の開発及び販売並びにOAシステム、通信機器の販売を目的として業務を開始。
昭和58年6月 日本電気株式会社と販売特約店契約を締結。
昭和58年8月 佐賀市に佐賀支店を開設。パーソナルコンピュータの営業を開始。
昭和62年5月 本社内にあったパソコンショップを大阪支店として大阪市都島区の住友生命京橋ビルに移転。
昭和62年6月 東京都台東区に東京支店を開設。パーソナルコンピュータの営業を開始。
平成2年4月 株式額面を500円に変更するため合併。東京都台東区に東京本社を開設。
平成3年11月 株式を社団法人日本証券業協会へ店頭銘柄として登録。
平成4年1月 東京都台東区の東京本社を東京都港区へ移転。
平成4年4月 茨木物流センター開設。
平成4年11月 資本金40,000千円で大阪市中央区にダイワボウコンピュータ販売株式会社(平成7年9月にディーアイエスコンピュータ販売株式会社に社名変更)を設立。
平成4年12月 資本金50,000千円で大阪市中央区にディーアイエス物流株式会社を設立。
平成6年5月 資本金50,000千円で大阪市中央区にディーアイエス情報機器販売株式会社を設立。
平成6年5月 大阪市中央区に「パソコンの館」日本橋店をオープン。
平成7年7月 OAシステム事業部、システム技術事業部及びシステム通信事業部を分離独立させ、資本金95,000千円で子会社ディーアイエスシステム販売株式会社として、営業を開始。
平成7年9月 インターネット関連業務を整理統合し、子会社に移管するため、ディーアイエスインターネット株式会社及び大阪インターネット株式会社を設立(各々資本金10,000千円)。
平成7年9月 顧客サービス体制充実のため、コンピュータ関連の教育・メンテナンス及び人材派遣を事業内容とするディーアイエステクノサービス株式会社を設立(資本金10,000千円)。
平成7年10月 九州物流センター開設。
平成8年1月 顧客サービス体制充実のため、東京地区にもディーアイエス東京テクノ株式会社を設立(資本金10,000千円)。
平成8年2月 岡山物流センター開設。
平成8年7月 静岡物流センター開設。
平成8年7月 インターネットによる通信販売のノウハウを確立するため、ディーアイエスサイバーセールス株式会社を設立(資本金10,000千円)。
平成9年2月 仙台センター、関東センター開設。
平成9年3月 神戸センター、九州第2センター開設。
平成9年9月 デジタル周辺機器を専門に扱うため、ディーアイエスディジタルペリフェラル販売株式会社を設立(資本金90百万円)。
平成9年11月 小牧市に中部センター開設。
平成9年12月 東京証券取引所市場第二部及び大阪証券取引所市場第二部に上場。
平成11年3月 関東第2センター、第3センター開設。
平成11年4月 ディーアイエスシステム販売株式会社がディーアイエスインターネット株式会社を吸収合併。ディーアイエステクノサービス株式会社がディーアイエス東京テクノ株式会社を吸収合併。
平成12年1月 当社がディーアイエスコンピュータ販売株式会社を吸収合併。
平成12年4月 BtoB(企業間)インターネット販売を行うためアイティーエージェント株式会社(現ITエージェント株式会社)を設立。
平成12年4月 ディーアイエスサイバーセールス株式会社の行っていたインターネット通信販売事業を同社に移管。
平成12年9月 東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第一部に上場。
平成13年11月 情報機器店頭小売販売事業の再編強化のため、ナガシマ情報通信株式会社の発行済株式の51%を取得し、子会社化。
平成14年4月 当社がディーアイエスディジタルペリフェラル販売株式会社を吸収合併。
平成14年4月 ナガシマ情報通信株式会社がディーアイエス情報機器販売株式会社を吸収合併し、社名をディーアイエスナガシマ株式会社に変更。(平成16年10月に株式会社ZOAに社名変更)
平成16年3月 システムソリューション事業の強化のため、トーメンサイバービジネス株式会社の発行済株式総数の29.9%を取得し、関連会社化。
平成16年10月 ソリューション事業強化のため、休眠子会社大阪インターネット株式会社を改組・変更し、ディーアイエスソリューション株式会社として事業開始。
平成17年4月 コンテンツ事業拡大のため、ディーアイエスアートワークス株式会社を設立(資本金20,000千円)
平成17年6月 株式会社ZOAが、ジャスダック証券取引所に上場。関連会社となる。
平成17年9月 Web通販サイト「パソQ」を運営していたITエージェント株式会社の全株式を売却。
平成18年8月 子会社のディーアイエスシステム販売株式会社を清算。