※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

センクシア
本店:東京都江東区東陽二丁目4番2号

【商号履歴】
センクシア株式会社(2016年1月1日~)
日立機材株式会社(1991年10月~2016年1月1日)
日立金属機材株式会社(1987年4月~1991年10月)
日立チェン株式会社(1972年4月1日~1987年4月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1991年12月2日~2015年7月27日(CKホールディングス株式会社が全部取得)

【沿革】
当社は、昭和47年4月、日立金属株式会社の100%出資により、同社が製造する各種チェンの販売子会社として設立されました。また、昭和62年4月には、同社の各種建材機器の営業権を譲受いたしました。これらの商品は、同社にとって新しい市場分野であり、従来の事業とは販売方法も異なるため、既存組織下では急速な展開に対応しえないと考え、当社への営業譲渡となったものであります。さらに、平成6年3月には、同社からチェン及びフリーアクセスフロアの製造事業を譲受け、同年9月にハイベースの付属部品、平成9年3月には膨張タンク等の製造事業を譲受し、全商品の内ハイベース本体を除き製販一体化が実現いたしました。平成14年2月には、事業環境の変化に伴ない、製販一体効果を高めるべく、膨張タンク事業を同社へ移管いたしました。
昭和47年4月 日立金属株式会社が製造する「チェン、スプロケット、その他これらに類する周辺機器」の販売に関する営業権を譲受し、これら商品の販売会社として、資本金30,000千円をもって日立チェン株式会社を東京都千代田区に設立。大阪、九州、名古屋、広島、札幌の5営業所を設置。
昭和53年3月 建設大臣許可 機械器具設置工事業取得。
昭和61年10月 Hitachi Maxco, Ltd.(U.S.A)(現・連結子会社)を設立。
昭和62年4月 日立金属機材株式会社に社名変更。日立金属株式会社が製造する「建築物用二重構造アルミ床材」「鉄骨接合部品、鉄骨柱脚部品」「膨張タンク、圧力タンク、定圧吐出弁、ウォータハンマ防止器、空気分離器」等、建材機器の営業権を譲受し、これら商品の販売を開始。同時に、既営業品目である「チェン、スプロケット、その他これらに類する周辺機器」を含め、日立金属株式会社が製造し当社が販売する全商品につき、当社が独占販売権を取得。
昭和62年4月 本店所在地を東京都江東区に移転。
昭和62年4月 東北営業所を設置。
昭和62年9月 建設大臣許可 内装仕上工事業取得。
平成元年10月 日立及び関東営業所を設置。
平成2年3月 大阪営業所を関西支店に昇格。
平成2年4月 日立金属株式会社からガラス繊維強化コンクリートの営業権を譲受。
平成2年9月 建設部を設置し、工事部門を専門化。
平成2年10月 日立金属株式会社からフリーアクセスフロアの据付工事業を譲受。
平成3年6月 建設大臣許可 鋼構造物工事業、石工事業、建築工事業取得。
平成3年10月 日立機材株式会社に社名変更。
平成3年12月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成4年9月 株式会社コスモスプロケットを設立。
平成5年8月 名古屋営業所を中部支店に昇格。
平成6年3月 日立金属株式会社からチェン及びフリーアクセスフロアの製造事業を譲受。
平成6年4月 関東製作所(熊谷市)を新設し、チェン及びフリーアクセスフロアの製造を開始。
平成6年10月 上海日立機材有限公司(中国)(現・連結子会社)を55%の出資をもって設立、スプロケットの製造及び販売を開始。
平成7年1月 第1回無担保転換社債(発行総額40億円)を発行。
平成7年7月 Hitachi Maxco, Ltd.がMaxcess Technologies, Inc.(U.S.A)、Maxcess Technologies Inc.(Canada)(現・連結子会社)を各々51%の出資をもって設立。米国、カナダにおいて、フリーアクセスフロアの製造及び販売を開始。
平成9年3月 日立金属株式会社から膨張タンク等の製造事業を譲受。
平成9年4月 桑名事業所設置。
平成10年2月 建設大臣許可 ガラス工事業取得。
平成11年7月 Hitachi Maxco, Ltd.がMaxcess Technologies, Inc.(U.S.A)、Maxcess Technologies Inc. (Canada)を100%子会社化。
平成11年8月 上海日立機材有限公司(中国)を100%子会社化。
平成11年8月 1単位の株式数を1,000株から500株に変更。
平成11年12月 株式会社コスモスプロケットを解散し、スプロケット事業を譲受。
平成13年4月 Maxcess Technologies, Inc.(U.S.A)がSun Maxcess, LLC.の株式を26%追加取得し、子会社化。
平成14年2月 日立金属株式会社へ膨張タンク事業を移管し桑名事業所を閉鎖。
平成14年10月 九州営業所を九州支店へ昇格。
平成15年3月 Maxcess Technologies, Inc.(U.S.A)におけるフリーアクセスフロア製造部門を閉鎖し、販売部門をSun Maxcess, LLC.へ営業譲渡したうえで、同社の解散手続を履行する清算会社Maxcess Resources, Inc.と社名を変更。Sun Maxcess, LLC.の社名をMaxcess Technologies, LLC.に変更。
平成15年8月 日立営業所を閉鎖。
平成16年3月 Maxcess Resources, Inc.の清算終了。
平成16年4月 Maxcess Technologies, LLC.の社名をMaxcess Technologies, Inc.(U.S.A)(現・連結子会社)に変更。
平成19年3月 Maxcess Technologies, Inc.(U.S.A)の清算終了。Hitachi Maxco, Ltd.が保有するMaxcess Technologies Inc.(Canada)の株式100%を売却。