※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

杉本商事
本店:大阪市西区立売堀五丁目7番27号

【商号履歴】
杉本商事株式会社(1952年12月~)
株式会社旭商店(1938年1月10日~1952年12月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2005年3月1日~
<大証1部>2005年3月1日~
<東証2部>2003年4月10日~2005年2月28日(1部に指定替え)
<大証2部>1992年11月4日~2005年2月28日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1953年1月 日 日之出工具株式会社
1953年1月 日 株式会社日測商会

【沿革】
昭和13年1月 ㈱旭商店を大阪市東淀川区において設立。
昭和27年12月 ㈱旭商店を杉本商事㈱に改称。
昭和28年1月 日之出工具㈱、㈱日測商会を合併。日之出営業所、日測営業所に改称。
昭和28年9月 東京営業所(東京都大田区)を開設。
昭和32年2月 平野営業所(大阪市東住吉区)を開設。
昭和32年11月 名古屋営業所(名古屋市中区)を開設。
昭和34年9月 城東営業所(大阪市城東区)を開設。
昭和35年3月 墨田営業所(東京都墨田区)を開設。
昭和36年1月 堀田営業所(名古屋市瑞穂区)を開設。
昭和36年1月 川崎営業所(神奈川県川崎市)を開設。
昭和37年3月 機工部(大阪市西区)を開設。
昭和38年3月 東京支店(東京都大田区)を開設。
昭和38年7月 貿易部(大阪市東淀川区)を開設。
昭和39年7月 名古屋機工部(名古屋市熱田区)を開設。
昭和39年11月 淡路営業所(大阪市東淀川区)を開設。
昭和43年9月 江東営業所(東京都墨田区)を開設。
昭和44年3月 広島営業所(広島市中区)を開設。
昭和44年4月 北陸営業所(石川県金沢市)を開設。
昭和44年11月 両毛営業所(群馬県伊勢崎市)を開設。
昭和45年3月 城南営業所(東京都大田区)を開設。
昭和45年11月 静岡営業所(静岡県静岡市)を開設。
昭和46年2月 本社を大阪市東淀川区から大阪市西区に移転。
昭和46年4月 中国営業所(広島市中区)を開設。
昭和46年5月 四国営業所(香川県高松市)を開設。
昭和46年8月 枚方営業所(大阪府枚方市)を開設。
昭和46年11月 栗東営業所(滋賀県栗東市)を開設。
昭和48年10月 九州営業所(福岡市博多区)を開設。
昭和49年1月 埼玉営業所(埼玉県戸田市)を開設。
昭和50年3月 本社販売部(大阪市西区)を開設。
昭和52年4月 厚木営業所(神奈川県伊勢原市)を開設。
昭和54年9月 浜松営業所(静岡県浜松市)を開設。
昭和55年11月 東大阪営業所(東大阪市)を開設。
昭和57年4月 長野営業所(長野県諏訪市)を開設。
昭和57年6月 中国営業所を廃止して広島営業所へ統合。
昭和57年9月 岡崎営業所(愛知県岡崎市)を開設。
昭和59年9月 新潟営業所(新潟市)を開設。
昭和60年9月 東北営業所(宮城県仙台市)を開設。
昭和62年9月 栃木営業所(栃木県小山市)を開設。
平成3年10月 機工部を廃止して東大阪営業所と日測営業所へ統合。
平成3年10月 江東営業所を廃止して墨田営業所へ統合。
平成4年11月 大阪証券取引所市場第二部に上場。
平成5年4月 大森営業所を廃止して城南営業所へ統合。
平成5年4月 城南営業所の名称を大森営業所に改称。
平成5年4月 上野営業所(三重県上野市)を開設。
平成5年8月 美濃加茂営業所(岐阜県美濃加茂市)を開設。
平成6年4月 奈良営業所(奈良県橿原市)を開設。
平成6年4月 大垣営業所(岐阜県大垣市)を開設。
平成7年5月 八日市営業所(滋賀県八日市市)を開設。
平成9年4月 名古屋機工部と名古屋営業所を統合。名称を名古屋営業所とする。
平成15年4月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成15年4月 名古屋販売部を廃止して名古屋営業所へ統合。
平成15年4月 機器管材部を廃止して日之出営業所へ統合。
平成15年10月 土浦営業所(茨城県土浦市)を開設。
平成17年3月 東京・大阪証券取引所市場第一部指定。
平成17年4月 鹿嶋営業所(茨城県鹿嶋市)を開設。
平成17年4月 甚目寺連絡所・大府連絡所を営業所へ昇格。
平成18年4月 北関東連絡所を営業所へ昇格。
平成18年10月 埼玉営業所を廃止して北関東営業所へ統合。
平成18年10月 北関東営業所の名称を埼玉営業所に改称。