※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミニストップ
本店:東京都千代田区神田錦町一丁目1番地

【商号履歴】
ミニストップ株式会社(1980年5月21日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1996年8月1日~
<東証2部>1993年7月6日~1996年7月31日(1部に指定替え)

【沿革】
昭和55年5月 ジャスコ株式会社の100%子会社として資本金30,000千円にて設立し、本店を東京都千代田区神田錦町1丁目1番地におく。
昭和55年7月 第1号店を神奈川県横浜市に開店(大倉山店)。
昭和56年6月 直営店(新小岩店)を加盟店に転換し、フランチャイズ事業を開始。
昭和63年4月 物流業務強化のため、当社の100%出資により千葉県習志野市にネットワークサービス株式会社を設立(現 連結子会社)。
平成2年6月 韓国・味元通商株式会社(現 韓国ミニストップ株式会社)とコンビニエンスストア事業展開に関する技術援助契約を締結(現 連結子会社)。
平成3年12月 環境保全活動のため「ミニストップ緑の環境推進クラブ」を設立。
平成5年7月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成6年2月 店舗数が500店となる(加盟店455店、直営店45店)。
平成7年6月 青森県八戸市のエヌ・ビー・ジー・エムエスネットワーク株式会社と「ミニストップ・エリアフランチャイズ契約」を締結。
平成8年1月 長崎県長崎市の株式会社ルマックスと「ミニストップ・エリアフランチャイズ契約」を締結。
平成8年8月 東京証券取引所の市場第一部銘柄に指定。
平成10年2月 店舗数が1,000店となる(加盟店914店、直営店86店)。
平成12年3月 フィリピンのロビンソンズ・コンビニエンス・ストアーズ・インクと「カントリーフランチャイズ契約」を締結。
平成12年3月 三菱商事株式会社、株式会社日立物流と共同出資にて千葉県千葉市にエムエムエイチ イーシーサービス株式会社を設立(現 連結子会社)。
平成14年4月 エムエス九州株式会社(平成14年3月に株式会社ルマックスから会社分割により設立)は「ミニストップ・エリアフランチャイズ契約」を株式会社ルマックスより承継。
平成14年6月 営業力の強化と店舗展開の拡大を目的として、エムエス九州株式会社の発行済株式総数の50%を株式会社ルマックスより取得(現 連結子会社)。
平成15年6月 韓国での店舗展開の拡大を目的として、大象流通株式会社(現 韓国ミニストップ株式会社)の発行済株式総数の55.3%を大象株式会社より取得(現 連結子会社)。
平成16年2月 店舗数が1,500店となる(加盟店1,364店、直営店136店)。
平成17年6月 エヌ・ビー・ジー・エムエスネットワーク株式会社との「ミニストップ・エリアフランチャイズ契約」を更新(契約期間5年間)。
平成18年1月 エムエス九州株式会社との「ミニストップ・エリアフランチャイズ契約」を更新(契約期間5年間)。