※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DCMダイキ
本店:松山市美沢一丁目9番1号

【商号履歴】
DCMダイキ株式会社(2015年3月1日~)
ダイキ株式会社(1981年4月~2015年3月1日)
ダイキ工業株式会社(1978年12月~1981年4月)
ダイキ販売株式会社(1970年4月~1978年12月)
大亀ユニエーター株式会社(1963年12月23日~1970年4月)

<東証1部>1996年11月15日~2006年8月28日(株式会社DCMJapanホールディングスに株式移転)
<大証1部>1996年9月 日~2006年8月28日(株式会社DCMJapanホールディングスに株式移転)
<広証>1993年8月31日~2000年3月1日(取引所閉鎖)
<大証2部>1993年8月31日~1996年 月 日(1部指定)

【合併履歴】
2005年10月 日 株式会社ベターライフ
1989年10月 日 ダイキ商事株式会社
1989年10月 日 株式会社ディック
1981年4月 日 ダイキ株式会社

【沿革】
昭和38年12月 太陽熱温水器の製造、販売を目的とし、大亀ユニエーター株式会社(現・当社)を設立
昭和45年4月 商号をダイキ販売株式会社に変更し、FRP製浄化槽の販売を開始
昭和47年1月 コンクリート製合併汚水処理装置、産業廃水処理装置の設計、施工、維持管理を開始
昭和47年5月 千葉、神奈川、鹿児島、奈良、仙台、金沢の各営業所を開設し、全国展開を開始
昭和48年10月 FRP製合併処理浄化槽の販売を開始
昭和49年5月 管工事業と清掃施設工事業の建設大臣(一般)許可を取得し、各工事業を開始
昭和49年6月 愛媛県松山市に株式会社環境分析センター(旧・株式会社愛媛環境分析センター、元・連結子会社)を設立
昭和49年7月 愛媛県温泉郡川内町(現・東温市)のダイツウ株式会社(元・連結子会社)の株式取得
昭和49年12月 愛媛県松山市に株式会社ダイテク(元・連結子会社)を設立
昭和52年1月 愛媛県温泉郡川内町(現・東温市)に川内ダイキ株式会社(元・連結子会社)を設立
昭和52年1月 愛媛県北宇和郡津島町(現・宇和島市)に津島ダイキ株式会社(元・連結子会社)を設立
昭和53年12月 商号をダイキ工業株式会社に変更
昭和56年4月 FRP製浄化槽の製造と販売の一本化を図るため、製造会社であるダイキ株式会社を合併し、商号をダイキ株式会社と変更
昭和58年9月 愛媛県松山市にダイキ不動産情報株式会社(旧・株式会社ディック不動産情報センター、現・連結子会社)を設立
昭和60年3月 土木工事業の建設大臣(一般)許可を取得し、土木工事業を開始
昭和61年9月 水道施設工事業、消防施設工事業の建設大臣(一般)許可を取得し、各工事業を開始
昭和63年10月 小規模合併処理浄化槽を発売
平成元年7月 愛媛県松山市に株式会社キャップ(現・連結子会社)を設立
平成元年10月 ダイキ商事株式会社、株式会社ディックの2社を合併し、事業本部制(ディックホームセンター事業本部・環境機器事業本部・住宅機器事業本部)を採用。これにより、ホームセンター事業、建築工事業、タイルれんが工事業、屋根工事業を開始
平成元年10月 愛媛県松山市のはと観光株式会社(元・連結子会社)の株式取得
平成3年4月 中国大連市に大連大器環保設備有限公司(元・連結子会社)を設立
平成4年10月 長野県南佐久郡臼田町(現・佐久市)に信州ダイキ株式会社(元・連結子会社)を設立
平成5年8月 大阪証券取引所市場第二部、広島証券取引所に株式を上場
平成8年9月 大阪証券取引所市場第一部に指定
平成8年11月 東京証券取引所市場第一部に上場
平成9年4月 長野県佐久市に株式会社中央環境分析センター(元・連結子会社)を設立
平成13年12月 大阪府堺市の株式会社ベターライフ(元・連結子会社)の株式取得
平成14年5月 中国大連市に大連麗陽環保機器有限公司(元・持分法適用関連会社)を設立
平成14年6月 福島県福島市に福島ダイキ株式会社(元・連結子会社)を設立
平成15年5月 東京都港区にDCM Japan株式会社(現・持分法適用関連会社)を設立
平成16年12月 サンコー株式会社(香川県)より、ホームセンター6店舗を譲受
平成17年2月 株式会社環境分析センター(元・連結子会社)は株式会社中央環境分析センター(元・連結子会社)を吸収合併
平成17年10月 環境機器関連事業・住宅機器関連事業・バイオディーゼル燃料事業を、株式会社ダイキアクシスへ会社分割により承継
平成17年10月 ダイツウ株式会社(元・連結子会社)の株式を譲渡
平成17年10月 株式会社ベターライフ(元・連結子会社)を吸収合併
平成17年11月 株式会社ダイキアクシスの株式を売却
平成18年6月 定時株主総会において、株式会社カーマおよびホーマック株式会社と共同して、株式移転により完全親会社DCMJapanホールディングス株式会社を設立し、当社がその完全子会社になることについて承認
平成18年8月 はと観光株式会社(元・連結子会社)の株式を譲渡
平成18年8月 完全親会社設立に伴い、東京証券取引所および大阪証券取引所において上場廃止
平成18年9月1日、株式会社カーマおよびホーマック株式会社と、株式移転により共同持株会社「DCMJapanホールディングス株式会社」を設立し、経営統合。また、同社は同日付で東京証券取引所、大阪証券取引所、名古屋証券取引所および札幌証券取引所に上場。