※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミスミグループ本社
本店:東京都江東区東陽二丁目4番43号

【商号履歴】
株式会社ミスミグループ本社(2005年4月1日~)
株式会社ミスミ(1989年5月~2005年4月1日)
三住商事株式会社(1963年2月23日~1989年5月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1998年9月1日~
<東証2部>1994年1月19日~1998年8月31日(1部に指定替え)

【沿革】
昭和38年2月 電子機器及びベアリング等の販売を目的として三住商事株式会社(資本金500千円)を東京都千代田区に設立。
昭和40年7月 プレス金型用部品として、ノックピンを発売。
昭和42年1月 プレス金型用部品としてウレタンスプリングを発売。営業品目の主体を金型用部品におく。
昭和48年6月 中部営業所(現 名古屋マーケティングセンター)を愛知郡日進町に開設。以後各地に営業所(現 マーケティングセンター)を開設、展開。
昭和52年1月 「プレス金型用標準部品」カタログを創刊。
昭和55年1月 業界情報・技術情報の提供を目的に情報紙「Voice」を創刊。
昭和56年4月 関西地区流通センターとして関西プラント(現 西日本流通センター)を兵庫県三田市に開設。
昭和60年5月 「プラスチック金型用標準部品(現 プラ型用標準部品)」カタログを創刊。
昭和62年9月 台北支店(日商三住商事)を台湾台北市に開設。
昭和63年2月 北米での金型用部品等の販売、日本への輸出を目的としてMISUMI USA, INC.(現 連結子会社)を米国イリノイ州に設立。
昭和63年9月 「自動機用標準部品(現 FA用メカニカル標準部品)」カタログを創刊。
平成元年5月 株式会社ミスミに商号変更。
平成元年5月 台湾での金型用部品等の販売、日本への輸出を目的としてMISUMI TAIWAN CORP.(現 連結子会社)を台湾台北市に設立し、台北支店の業務を継承。
平成元年10月 欧州での金型用部品等の販売、日本への輸出を目的としてMISUMI (U.K.) LIMITED(現MISUMI UK LTD.(現 連結子会社))を英国ミドルセックスに設立。
平成3年4月 「研究開発用電子部品(現 配線接続部品)」カタログを創刊。
平成3年8月 関西プラント(現 西日本流通センター)新社屋完成。物流の効率化を目指し自動仕分装置を設置。
平成5年7月 「金型加工用工具(現 機械加工用工具Tool-Direct)」カタログを創刊。
平成6年1月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成6年4月 東南アジアでの金型用部品等の販売、日本への輸出を目的としてMISUMI SOUTH EAST ASIA PTE., LTD.(現 連結子会社)をシンガポールに設立。
平成6年7月 「FA用加工部品(現 メカニカル加工部品)」カタログを創刊。
平成6年12月 開業医向け医材「NURSE HELP(現 PROMICLOS)」カタログを創刊(現 株式会社プロミクロス)。
平成7年6月 FAコンピュータ部品「コンピュータ&ネットワーク部品(現 計測制御用PC部品)」カタログを創刊。
平成7年8月 香港・中国での金型用部品等の販売を目的とし、MISUMI E.A. HK LIMITED(現 連結子会社)を香港に設立。
平成7年10月 食材・消耗雑貨「プロ用仕入」カタログを創刊(現 株式会社ミクリード)。
平成8年2月 デジタル素材&OAサプライ「multi-bits catalog(現 Multi-Bits)」カタログを創刊(現 株式会社マルチビッツ)。
平成9年1月 タイでの金型用部品等の販売を目的として、MISUMI(THAILAND)CO., LTD.(現 連結子会社)をバンコクに設立。
平成10年9月 東京証券取引所市場第一部に上場
平成11年5月 韓国での金型用部品等の販売を目的として、MISUMI KOREA CORPORATION (現 連結子会社)をソウルに設立。
平成14年8月 上海に現地法人、SHANGHAI MISUMI INTERNATIONAL TRADING CO., LTD.(現 連結子会社)を設立。
平成14年12月 広州に現地法人、GUANGZHOU MISUMI INTERNATIONAL TRADING CO., LTD.(現 連結子会社)を設立。
平成15年4月 ドイツに現地法人MISUMI EUROPA GmbH(現 連結子会社)を設立。
平成15年6月 上海に現地法人、SHANGHAI MISUMI PRECISION MACHINERY CO., LTD.(現 連結子会社)を設立。
平成15年10月 上海に物流拠点としてQCT配送センターを開設。
平成16年5月 北米にてFAインチ単位カタログを発刊。
平成16年5月 北米に物流拠点としてQCT配送センターを開設。
平成17年4月 駿河精機株式会社(現 連結子会社)と株式交換により経営統合し、株式会社ミスミグループ本社へ社名変更、全事業を承継する子会社株式会社ミスミ(現 連結子会社)を設立。
平成17年5月 広州に現地法人、スルガセイキ(広州)有限公司(現 連結子会社)を設立
平成17年7月 広州に物流・生産拠点としてQCT配送センター、駿河広州工場を開設。
平成17年7月 ポーランドに現地法人、SURUGA POLSKA SP. Z O. O.(現 連結子会社)を設立。
平成17年7月 ベトナムに駿河ベトナム第2工場を増設。
平成17年8月 アトランタ(米国)に営業拠点を開設。
平成17年10月 タイに物流・生産拠点としてQCT配送センター、駿河タイ工場を開設。
平成18年1月 フランクフルトに物流拠点としてQCT配送センターを開設。
平成18年4月 株式会社ミスミの多角化事業を継承する子会社株式会社プロミクロス(現 連結子会社)、株式会社ミクリード(現 連結子会社)、株式会社マルチビッツ(現 持分法適用会社)を設立。
平成18年8月 静岡県に三島精機株式会社(現 連結子会社)を設立。
平成18年9月 韓国に現地法人、SURUGA KOREA CO.,LTD.(現 連結子会社)を設立。
平成18年10月 マレーシアに営業拠点を開設。
平成18年10月 韓国に物流拠点としてQCT配送センターを開設。
平成18年12月 ベトナムに営業拠点を開設。
平成19年2月 韓国に生産拠点として駿河韓国工場を開設。