※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タキヒヨー
本店:名古屋市西区牛島町6番1号

【商号履歴】
タキヒヨー株式会社(1967年12月~)
瀧兵株式会社(1943年7月~1967年12月)
株式会社滝兵商店(1912年11月15日~1943年7月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2005年2月1日~
<名証1部>2005年2月1日~
<東証2部>2002年3月4日~2005年1月31日(1部に指定替え)
<名証2部>1994年7月6日~2005年1月31日(1部に指定替え)

【沿革】
宝暦元年5月(1751年) 古知野(現愛知県江南市)において京呉服・絹織物の卸商を創業
大正元年11月 名古屋市にて各種織物の売買を目的として株式会社滝兵商店を設立
昭和18年7月 瀧兵株式会社に商号変更
昭和23年3月 東京都中央区に東京出張所を開設(昭和33年8月支店に昇格)
昭和31年1月 婦人服製造を目的として瀧兵被服工業株式会社を設立(昭和42年12月タキヒヨー被服株式会社に商号変更)
昭和31年6月 大阪市東区に大阪支店を開設(平成11年7月に大阪市中央区へ移転)
昭和42年3月 物流業務を目的として関連会社、株式会社中部流通センターを設立
昭和42年12月 タキヒヨー株式会社に商号を変更
昭和47年4月 ニューヨーク駐在事務所を開設
昭和47年11月 ソウル駐在事務所を開設
昭和49年4月 子供洋品・ベビー服製造を目的として子会社、株式会社タキヒヨー北陸センターを設立
昭和60年2月 ニット生地製造(外注)・販売を目的として子会社、株式会社キンヨーファブリックを設立
昭和60年3月 物流業務を目的として子会社、株式会社東京タキヒヨー商品センターを設立
昭和62年2月 婦人服製造を目的として子会社、株式会社タキヒヨー滋賀センターを設立
昭和63年10月 香港に現地法人、子会社、瀧兵香港有限公司を設立
平成3年3月 物流業務を目的として子会社、株式会社タキヒヨー・オペレーション・プラザを設立
平成6年7月 名古屋証券取引所市場第二部上場
平成7年12月 イタリア(ミラノ)に現地法人、子会社、TAKIHYO ITALIA S.P.A.を設立(平成19年6月 TAKIHYO ITALIA S.R.L.に会社形態及び商号変更)
平成9年3月 子会社、株式会社東京タキヒヨー商品センターと株式会社タキヒヨー・オペレーション・プラザ(存続会社)を合併
平成9年12月 子会社、ティー・エフー・シー株式会社を設立
平成10年3月 子会社、株式会社タキヒヨー滋賀センターは、タキヒヨー被服株式会社、株式会社タキヒヨー北陸センター、タキヒヨーリース株式会社及び株式会社ユニス(いずれも当社の子会社)を合併、商号をティー・ティー・シー株式会社(子会社)に変更、縫製事業部門をティー・エフー・シー株式会社(子会社)に営業譲渡
平成14年3月 東京証券取引所市場第二部上場
平成17年2月 東京証券取引所及び名古屋証券取引所の市場第一部銘柄に指定
平成18年8月 ティー・ティー・シー株式会社(存続会社)と子会社、東海寝装株式会社及び株式会社キンヨーファブリックを合併
平成18年8月 子会社、株式会社マサキ・マツシマ・ジャパン(存続会社)と子会社、株式会社インターファッションを合併