ヒューリック

本店:東京都中央区日本橋二丁目5番13号

【商号履歴】
ヒューリック株式会社(2007年1月~)
日本橋興業株式会社(1957年3月26日~2007年1月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2008年11月11日~2012年6月27日(昭栄株式会社に合併)

【合併履歴】
2000年11月 日 株式会社フォワードビルディング

【沿革】
当社は、昭和32年3月、旧㈱富士銀行(以下、同銀行)の所有不動産に関する銀行法等の各種規制に対応するため、創業の地である東京・日本橋にちなみ、「日本橋興業㈱」として資本金3千万円をもって設立されました。以来、同銀行の入居したビルなどを順次取得し、徐々に営業基盤を拡大してまいりました結果、平成19年12月末現在において、当社グループが所有及び管理受託している物件は、銀行店舗・センター・社宅・独身寮を中心に109件となっております。また、保険事業においては、昭和40年に銀行の保険代理店が廃止されたことをうけ、同銀行の全国営業店149ヶ店の保険代理店業務を当社が継承いたしました。以来、この基盤をもとに、取扱商品の拡大などにより、着実に業務展開の拡大をはかってまいりました。当社はこのような歴史を背景に、不動産事業と保険事業を二本柱に事業を営んでまいりましたが、創業50周年の節目を迎えるにあたり、平成19年1月に商号を「ヒューリック㈱」に改め、これまでの資産を最大限有効に生かしつつ、新たな事業の推進をはかっております。
昭和32年3月 不動産業務、保険代理店業務等を目的として、東京都中央区八重洲に、資本金3千万円にて日本橋興業㈱の商号で設立
昭和32年3月 日本橋富士ビル取得(区分所有)
昭和32年6月 損害保険代理店業務を開始
昭和33年9月 福岡セントラルビル㈱(現福岡富士ビルディング㈱)設立(現連結子会社)
昭和34年11月 数寄屋橋富士ビル竣工
昭和35年1月 福岡富士ビル竣工
昭和35年6月 阪都不動産管理㈱設立(現連結子会社)
昭和35年10月 大阪富士ビル竣工
昭和36年11月 新虎ノ門ビル竣工
昭和40年3月 本社を日本橋富士ビルへ移転
昭和40年9月 関西営業所(現関西支社)を設置
昭和40年10月 名古屋事務所(現名古屋営業所)を設置
昭和40年11月 旧㈱富士銀行の全国営業店149ヶ店の保険代理店業務を継承
昭和40年11月 新橋富士ビル竣工
昭和40年11月 新宿富士ビル竣工
昭和41年8月 札幌富士ビル竣工
昭和49年4月 銀座富士ビル竣工
昭和49年4月 東大手ビル竣工
昭和53年11月 青山富士ビル竣工
昭和54年10月 兜町富士ビル竣工
昭和57年4月 関西支社を大阪富士ビルへ移転
平成2年7月 三田富士ビル竣工
平成2年11月 難波富士ビル竣工
平成8年3月 数寄屋橋富士ビル等12ビル(区分所有部分の取得を含む)を取得
平成9年3月 銀座富士ビル等3ビル(区分所有部分の取得を含む)を取得
平成10年3月 新宿富士ビル等10ビル(区分所有部分の取得を含む)を取得
平成10年9月 蒲田富士ビル等19ビル(区分所有部分の取得を含む)を取得
平成11年3月 兜町富士ビル等9ビル(区分所有部分の取得を含む)及び松原家庭寮等42の社宅・独身寮を取得
平成12年11月 小舟町Fビル等15ビルを保有する㈱フォワードビルディングを合併
平成13年4月 かけ橋企画㈱(現ヒューリック不動産サービス㈱)設立(現連結子会社)
平成14年4月 ジェー・エム・シー・クレジット㈱保険部門を継承し銀行窓販バックオフィス業務開始
平成14年4月 富士銀行生活協同組合共済事業を継承し集金代行業務開始
平成15年1月 千秋商事㈱医療保険部門を継承し医療保険を強化
平成16年11月 エヌケー・エステート特定目的会社設立(現連結子会社)
平成17年3月 ローズウッド・ハイツ門前仲町竣工
平成17年8月 仙台一番町開発特定目的会社設立(現連結子会社)
平成17年9月 アリア松原竣工
平成17年11月 エヌケー・キャピタル㈲設立(現連結子会社)
平成18年8月 エヌケー・インベストメント合同会社設立(現連結子会社)
平成19年1月 商号をヒューリック㈱に変更
平成19年6月 仙台ファーストタワー事務所棟竣工
平成19年6月 京橋K-1ビル取得
平成19年9月 ヒューリックレジデンス参宮橋竣工
平成19年12月 大伝馬町ビル取得
平成20年11月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場