※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ライオンケミカル
本店:和歌山県有田市辻堂1番地1

【商号履歴】
ライオンケミカル株式会社(2001年5月~)
ジョンソンケミカル株式会社(1995年 月~2001年5月)
ライオンかとり株式会社(1962年 月~1995年 月)
大同除虫菊株式会社(1939年 月~1962年 月)

【株式上場履歴】
<大証2部>1962年7月10日~1975年5月1日(上場基準未達)

【沿革】
明治18年 個人創業 山彦製粉工場設立
大正7年 山彦除虫菊株式会社創立(資本金50万円)(山彦製粉工場を法人組織とする)
大正8年 大正除虫菊株式会社創立(資本金50万)
昭和3年 山彦株式会社星尾分工場開設
昭和14年 大同除虫菊株式会社創立(資本金100万円)。山彦除虫菊株式会社と大正除虫菊株式会社合併設立
昭和18年 蚊取線香自動製造機発明(特許 161010 号)
昭和21年 農林大臣賞を受賞
昭和30年 蚊取線香自動製造機の発明により発明賞を受賞
昭和35年 紫綬褒章を受賞
昭和37年 社名をライオンかとり株式会社に改称
昭和37年 株式を大阪証券取引所第二部へ上場(昭和50年証券取引法の改正により上場を廃止)
昭和38年 優良工場として労働大臣賞を受賞
昭和41年 本店を大阪市へ移転
昭和47年 資本増資2億円となる
昭和48年 ライオン株式会社(当時ライオン歯磨)と業務提携
昭和50年 ライオン株式会社との間に国内販売委譲契約を締結
昭和62年 健康促進優良事業場として厚生大臣表影を受賞
平成3年 ジョンソン株式会社の子会社となる(ライオン株式会社は当社株式をジョンソン株式会社へ譲渡)
平成4年 本店を大阪市より和歌山県有田市へ移転、ジョンソン社製品の本格生産開始
平成7年 社名をジョンソンケミカル株式会社に改称
平成11年 親社の再変更。ジョンソン株式会社は保有していた株式全株を、株式会社三和へ売却
平成13年5月 社名変更。ジョンソンケミカル株式会社より、ライオンケミカル株式会社に変更
平成16年4月 大阪営業所開設
平成17年6月 創業120周年