よみうりランド
本店:東京都稲城市矢野口4015番地1

【商号履歴】
株式会社よみうりランド(1968年1月4日~)
株式会社関東レース倶楽部(1950年11月~1968年1月4日)
株式会社関東競馬倶楽部(1950年5月~1950年11月)
株式会社川崎競馬倶楽部(1949年9月24日~1950年5月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1950年8月21日~

【沿革】
昭和24年9月 現川崎競馬場所在地に競馬場を建設し、自治体の財政再建の援助と、大衆の娯楽のための施設を賃貸することを目的として株式会社川崎競馬倶楽部(資本金5千万円)を設立。本社事務所を東京都千代田区大手町に設置。
昭和25年1月 川崎競馬場竣工。神奈川県営第1回競馬開催。
昭和25年5月 株式会社関東競馬倶楽部に商号変更。
昭和25年8月 東京証券取引所市場第1部に株式を上場。船橋競馬場竣工。千葉県営第1回競馬開催。
昭和25年10月 船橋競馬場内にオートレース場竣工(ダートコース)。千葉県営第1回オートレース開催。
昭和25年11月 株式会社関東レース倶楽部に商号変更。
昭和36年11月 読売パブリックコース(東京都稲城市所在、昭和44年3月東京よみうりパブリックコースに改称)営業開始。
昭和39年3月 読売ランド(遊園地、東京都稲城市所在)営業開始。
昭和39年4月 東京よみうりカントリークラブ(東京都稲城市所在、会員制)営業開始。
昭和39年5月 本社を東京都千代田区大手町より東京都南多摩郡稲城町(現東京都稲城市)に移転。
昭和41年2月 株式会社よみうりランド農場(現・株式会社よみうりサポートアンドサービス、連結子会社)を設立。
昭和43年1月 株式会社よみうりランドに商号変更。同時に各事業所名を「読売」より「よみうり」に変更。船橋オートレース場を船橋競馬場内より船橋サーキット場跡地に移転。
昭和47年5月 よみうり開発株式会社を設立。
昭和53年10月 東京よみうりパブリックコースを法人会員制のよみうりゴルフ倶楽部に移行。
昭和54年1月 千葉よみうりカントリークラブ(千葉県市原市所在、昭和53年9月営業開始、パブリック制)をよみうり開発株式会社より買取。
昭和60年9月 静岡よみうりカントリークラブ(静岡県掛川市所在、会員制)をよみうり開発株式会社より買取、同年10月に営業開始。
昭和62年10月 よみうりスポーツ株式会社(現・連結子会社)を設立。
平成2年9月 静岡よみうりスポーツ株式会社(現・よみうり開発株式会社、連結子会社)を設立。
平成3年12月 静岡よみうりスポーツ株式会社がよみうり開発株式会社を吸収合併する。
平成7年5月 川崎競馬場でナイター競馬を開始。
平成11年3月 京王よみうりランド駅と遊園地メインエントランス(スカイゲート)を直結する高速ゴンドラ営業開始。
平成14年11月 株式会社よみうりメディカルサービス(現・連結子会社)を設立。
平成16年3月 温浴施設「よみうりランド丘の湯」(東京都稲城市所在)営業開始。
平成17年4月 有限会社ワイエル21(現・非連結子会社)を設立。