※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三機工業

本店:東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号

【商号履歴】
三機工業株式会社(1949年8月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1950年9月5日~
<大証1部>1957年7月15日~2010年8月15日(上場廃止申請)
<名証1部>1961年8月 日~2010年8月15日(上場廃止申請)

【筆頭株主】
日本生命保険相互会社、三井生命保険株式会社、明治安田生命保険相互会社

【連結子会社等】
(連結子会社)
三機テクノサポート㈱ 東京都大田区 100.0%
三機食品設備㈱ 東京都中央区 100.0%
三機産業設備㈱ 神奈川県大和市 100.0%
三機化工建設㈱ 東京都台東区 100.0%
三機環境サービス㈱ 東京都台東区 100.0%
AQUACONSULT Anlagenbau GmbH Baden Austria 100.0%
(持分法適用関連会社)
秋田エコプラッシュ㈱ 秋田県能代市 32.3%

【合併履歴】
2008年4月1日 東和興産株式会社

【沿革】
大正14年4月 三井物産が資本金12万5000円で三機工業株式会社を設立。
昭和4年9月 スチールサッシを製造するため、三建工業株式会社を設立。
昭和7年11月 米トラスコン・スチールの日本子会社、日本鋼材株式会社の営業部門を吸収し、経営管理引き受け。
昭和9年2月 日本鋼材株式会社が三建工業株式会社を合併し、東洋鋼材株式会社に商号変更。
昭和14年6月 匿名組合小沢製作所を吸収合併。鶴見工場とする。
昭和18年3月 東洋鋼材株式会社に合併。三機工業株式会社に商号変更。
昭和24年8月 企業再建整備法にもとづき、旧三機工業株式会社は解散。冷暖房、衛生水道、金属製サッシ等の請負及び販売を目的に旧三機工業株式会社の第二会社として設立。資本金4500万円。
昭和24年10月 建設業法による建設大臣登録(イ)第348号の登録を行う。(以後2年ごとに登録更新)
昭和25年9月 東京証券取引所に上場。
昭和32年7月 大阪証券取引所に上場。
昭和35年7月 富士三機鋼管株式会社に鋼管部門の営業を譲渡。
昭和36年2月 川崎市に中央研究所を設置。
昭和36年8月 名古屋証券取引所に上場。
昭和37年12月 神奈川県大和市に機械生産工場を新設。
昭和44年2月 鈴木シャッター工業株式会社へ出資。
昭和46年7月 熱供給事業子会社苫小牧熱サービス株式会社を設立。(現・非連結子会社)
昭和47年9月 不動産管理子会社株式会社サンエーデベロッパーを設立。(現・連結子会社、東和興産株式会社)
昭和48年12月 三井軽金属加工株式会社に窓枠部門の営業を譲渡。
昭和49年6月 建設業法改正により、建設大臣許可(特-49)第4310号の許可を受ける。(以後3年ごとに許可更新)
昭和49年9月 建設設備子会社株式会社三機加工センターを設立。(現・連結子会社、三機食品設備株式会社)
昭和49年10月 建設大臣許可(般-49)第4310号の許可を受ける。
昭和55年4月 建設設備子会社株式会社三機空調センターを設立。(現・連結子会社、東京総合設備株式会社)。建設設備子会社株式会社三機電設センターを設立。(現・連結子会社、東京総合設備株式会社)
昭和55年5月 プラント設備子会社株式会社三機産設センターを設立。(現・連結子会社、三機産業設備株式会社)
昭和55年9月 プラント設備子会社株式会社三機環設センターを設立。(現・連結子会社、三機化工建設株式会社)
昭和57年6月 神奈川県大和市に新技術研究所を建設。
昭和60年4月 東和興産株式会社が神奈川県大和市の三機工業株式会社保有地に賃貸用建物(日本アイ・ビー・エム株式会社に賃貸)を建設。
昭和60年10月 建設設備子会社関西総合設備株式会社を設立。(現・連結子会社)。建設設備子会社中部総合設備株式会社を設立。(現・連結子会社)
昭和63年4月 建設設備子会社九州総合設備株式会社を設立。(現・連結子会社)
平成2年6月 プラント設備子会社サンキ環境サービス株式会社を設立。(現・連結子会社、三機環境サービス株式会社)
平成2年11月 鈴木シャッター工業株式会社店頭登録。
平成6年5月 東和興産株式会社が保険・リース業会社三真産業株式会社(現・非連結子会社、親友サービス株式会社)の株式を取得。
平成7年6月 建設大臣許可(特、般-7)第4310号の許可(更新)を受ける。(以後5年ごとに許可更新)
平成8年11月 建設設備子会社SANKI PHILIPPINES INC.をマニラに設立。
平成12年10月 鈴木シャッター工業株式会社(旧・持分法適用会社)はトステム株式会社の完全子会社となる。
平成16年4月 コンサルティング事業会社上海三机工程諮詢有限公司を中国・上海に設立。(現・非連結子会社)
平成16年5月 東京総合設備株式会社がビル検査事業会社株式会社スズキ技術士事務所(現・非連結子会社)の株式を取得。
平成17年4月 建設設備子会社三機アイティサービス株式会社を設立。(現・連結子会社)
平成17年7月 建設設備子会社三机建筑工程(上海)有限公司を中国・上海に設立。(現・非連結子会社)
平成17年10月 建設設備子会社SANKI PHILIPPINES INC.を解散。
平成17年10月 東京都中央区に本店移転。
平成18年9月 オーストリアの散気装置製造・販売会社AQUACONSULT Anlagenbau GmbH(プラント設備子会社)の経営権を取得。(現・非連結子会社)
平成20年2月 平成20年4月1日付、東和興産株式会社の吸収合併契約を締結。平成20年4月1日付、東京総合設備株式会社による関西総合設備株式会社、中部総合設備株式会社、九州総合設備株式会社、三機アイティサービス株式会社の吸収合併契約を締結。(合併後、商号を三機テクノサポート株式会社に変更。)