※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本フエルト

本店:東京都北区赤羽西一丁目7番1号

【商号履歴】
日本フエルト株式会社(1917年7月10日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1951年2月15日~

【筆頭株主】
王子製紙株式会社

【連結子会社】
東山フエルト㈱ 岩手県一関市 100.0%
台湾惠爾得(股) 台湾・桃園県 67.6%
ニップ縫整㈱ 埼玉県鴻巣市 100.0%

【合併履歴】
2007年4月 日 日本フエルト商事株式会社を吸収合併。
2002年11月 日 エヌ・エフ・ファイナンス株式会社
1969年4月 日 埼玉フエルト株式会社
1942年10月 日 東京毛布株式会社

【沿革】
大正6年7月 王子製紙、三菱製紙その他製紙会社、紙業関係者の提唱により、資本金100万円をもって、日本フエルト株式会社を設立し、抄紙用フエルトの製造を開始。
大正8年4月 東京府北豊島郡王子町大字豊島970番地(現、東京都北区豊島8丁目27番)に王子工場を設置。
昭和17年10月 東京毛布株式会社を合併し市川工場を取得。
昭和24年11月 市川工場を分離し、資本金1,000万円で別会社市川毛織株式会社が設立された。
昭和26年2月 東京証券取引所に株式上場。
昭和36年1月 埼玉フエルト株式会社を設立。
昭和43年9月 日台合弁の台湾惠爾得股份有限公司(現・連結子会社)を台湾・桃園県に設立。
昭和44年4月 埼玉フエルト株式会社を吸収合併、当社埼玉工場として発足。
昭和45年4月 ニップ縫整株式会社(現・連結子会社)を設立。
昭和48年7月 販売代理店である子会社・豊栄商事株式会社と富士フエルト株式会社が合併し、新たに日本フエルト商事株式会社(現・連結子会社)が発足。
昭和49年12月 東山フエルト株式会社(現・連結子会社)を設立。
昭和62年3月 エヌ・エフ・ファイナンス株式会社を設立。
昭和62年3月 有限会社エヌ・エフ・サービスを設立。
昭和62年3月 有限会社エヌ・エフ・エンジニアリングを設立。
昭和63年4月 黒羽フエルト株式会社を設立。
平成2年2月 王子工場を閉鎖。
平成6年12月 有限会社エヌ・エフ・サービス及び有限会社エヌ・エフ・エンジニアリングを解散。
平成7年3月 黒羽フエルト株式会社を解散。
平成7年4月 黒羽フエルト株式会社が当社栃木工場として発足。
平成8年7月 東京都北区赤羽に業務棟を取得し、東京都千代田区丸の内から本社移転。
平成14年11月 エヌ・エフ・ファイナンス株式会社を吸収合併。
平成19年4月 日本フエルト商事株式会社を吸収合併。