三菱製鋼
本店:東京都中央区晴海三丁目2番22号

【商号履歴】
三菱製鋼株式会社(1953年6月~)
長崎製鋼株式会社(1949年12月1日~1953年6月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1951年4月9日~
<大証1部>1952年9月1日~2006年5月12日(上場廃止申請)
<福証>1951年11月 日~2003年3月 日(上場廃止申請)

【合併履歴】
2006年10月 日 ヒューマン電機株式会社
2005年4月 日 菱鋼鋳造株式会社
2005年4月 日 プレシジョンスプリング株式会社
1992年4月 日 三菱製鋼磁材株式会社
1964年2月 日 三菱鋼材株式会社

【沿革】
当社は、明治37年創業のわが国最古のばねメーカー東京スプリング製作所が、大正6年に材料調達を目的に鋼材事業に進出するとともに法人組織化した東京鋼材㈱(昭和15年に三菱鋼材㈱に改称)を前身としております。また、大正8年に三菱造船㈱長崎製鋼所として操業を開始し、昭和17年に独立した三菱製鋼㈱がもう一方の前身です。両社は、昭和17年に合併し三菱製鋼㈱となりましたが、戦後の昭和24年に長崎製鋼㈱と東京鋼材㈱に分割し、それぞれ第二会社として再発足しました。
昭和24年12月1日 企業再建整備法による決定整備計画に基づき、旧三菱製鋼㈱の第二会社として長崎製鋼㈱を創立
昭和26年4月 東京証券取引所に上場
昭和26年11月 福岡証券取引所に上場
昭和27年9月 大阪証券取引所に上場
昭和28年6月 商号を長崎製鋼㈱から三菱製鋼㈱に変更
昭和38年9月 宇都宮製作所を設置
昭和39年2月 三菱鋼材㈱(昭和24年12月1日東京鋼材㈱として創立、昭和27年改称)と合併
昭和50年1月 三菱長崎機工㈱を設立
昭和61年6月 MSM CANADA INC.をカナダに設立
平成3年10月 MSM US INC.を米国に設立
平成4年3月 室蘭特殊鋼㈱(平成6年1月三菱製鋼室蘭特殊鋼㈱に改称)を設立
平成4年4月 三菱製鋼磁材㈱(昭和51年8月に当社磁性材料部門を分離し設立)を吸収
平成5年2月 千葉製作所を設置
平成6年10月 BANGKOK MAGNET CORPORATION(現MSM (THAILAND) CO.,LTD.)をタイに設立
平成12年8月 フィリピンのPRECISON SPRINGS CEBU, INC. とPRECISION SPRINGS MANILA,INC.を直接所有の子会社とし、それぞれMSM CEBU ,INC.と MSM MANILA,INC.に改称
平成14年12月 寧波菱鋼精密部件有限公司を中国に設立
平成15年3月 福岡証券取引所への上場を廃止
平成16年4月 ヒューマン電機㈱を買収
平成17年3月 金型センターを設置
平成17年4月 プレシジョンスプリング㈱(昭和31年2月設立)を吸収
平成17年4月 菱鋼鋳造㈱(昭和58年1月に当社広田製鋼所を分離し設立)を吸収し、広田製作所を設置
平成18年2月 寧波菱鋼弾簧有限公司を中国に設立
平成18年7月 PT.MSM INDONESIAをインドネシアに設立
平成18年10月 ヒューマン電機㈱を吸収