※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中部電力
本店:名古屋市東区東新町1番地

【商号履歴】
中部電力株式会社(1951年5月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1951年8月24日~
<大証1部>1951年8月3日~
<名証1部>1951年8月3日~

【沿革】
昭和26年5月 電気事業再編成令により,中部配電株式会社及び日本発送電株式会社から設備の出資及び譲渡を受け,設立
昭和26年8月 東京・名古屋・大阪の各証券取引所に上場
昭和26年8月 中部計器工業㈱(現・連結子会社)を設立
昭和28年6月 中電興業㈱(現・連結子会社)を設立
昭和30年3月 日本耐火防腐㈱(現・連結子会社)の株式を取得し子会社化
昭和32年4月 永楽不動産㈱(現・連結子会社)を設立
昭和32年10月 永楽自動車㈱(現・連結子会社)を設立
昭和35年6月 中電ビル㈱(現・連結子会社)を設立
昭和36年5月 東邦石油㈱(現・連結子会社)を設立
昭和36年11月 中部火力工事㈱(現・連結子会社)を設立
昭和37年3月 中電工事㈱(現・連結子会社)を設立
昭和53年8月 中部環境エンジニアリング㈱(現・連結子会社)を設立
昭和53年8月 中電コンピューターサービス㈱を設立
昭和55年1月 知多エル・エヌ・ジー㈱(現・連結子会社)を設立
昭和56年7月 日本耐火防腐㈱が,㈱ニッタイに商号変更
昭和58年11月 中部火力工事㈱が,㈱中部プラントサービスに商号変更
昭和61年6月 中部テレコム・コンサルティング㈱(現・連結子会社)を設立
昭和62年10月 中部テレコム・コンサルティング㈱が,中部テレコミュニケーション㈱に商号変更
昭和63年4月 中部環境エンジニアリング㈱が,㈱中部環境緑化センターを吸収合併,㈱中部環境テックに商号変更
昭和63年7月 永楽不動産㈱が,㈱永楽開発に商号変更
平成元年6月 ㈱コンピュータ・テクノロジー・インテグレイタ(現・連結子会社)を設立
平成2年10月 ㈱中部環境テックが,中部ポートサービス㈱を吸収合併,㈱テクノ中部に商号変更
平成5年12月 中電興業㈱が,中興電機㈱を吸収合併
平成6年10月 ㈱アステル中部を設立
平成9年9月 中電ビル㈱が,㈱電気文化会館と電気ビル㈱を吸収合併
平成11年4月 中電工事㈱が,㈱シーテックに商号変更
平成11年7月 ㈱コンピュータ・テクノロジー・インテグレイタが,㈱シーティーアイに商号変更
平成12年11月 中部テレコミュニケーション㈱が,㈱アステル中部を吸収合併
平成13年4月 ㈱シーエナジー(現・連結子会社)を設立
平成13年10月 中部計器工業㈱が,中部精機㈱を吸収合併,中部精機㈱に商号変更
平成14年10月 中電ビル㈱が,㈱アスパックを吸収合併
平成15年10月 ㈱シーティーアイが,中電コンピューターサービス㈱を吸収合併,㈱中電シーティーアイに商号変更
平成15年10月 ㈱シーテック,㈱ニッタイ他1社が,中電静岡工営㈱及び中電長野工営㈱の業務の一部を吸収分割により承継。㈱永楽開発が,それ以外の業務を承継し,中電静岡工営㈱及び中電長野工営㈱を吸収合併
平成18年10月 ㈱永楽開発が,㈱中部グリーナリ及び中電ビル㈱を吸収合併,中電不動産㈱に商号変更
平成18年10月 ㈱ニッタイが,㈱永楽開発の業務の一部を吸収分割により承継,中電配電サポート㈱に商号変更
平成19年3月 ㈱トーエネック(現・連結子会社)株式に対する公開買付けにより,同社を子会社化。これにより,同社の連結子会社である㈱トーエネックサービス(現・連結子会社)はじめ6社を子会社化