※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

台糖


【商号履歴】
台糖株式会社(1950年5月~2005年4月1日新三井製糖株式会社に合併)
大東殖産株式会社(1946年10月~1950年5月)
新日本興業株式会社(1946年7月26日~1946年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1951年9月20日~2005年3月28日(新三井製糖株式会社に合併)
<大証1部>1952年6月16日~2005年3月28日(新三井製糖株式会社に合併)
<名証1部>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<福証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<新証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)

【合併履歴】
1999年10月 日 タイトー海藻株式会社
1985年10月1日 台糖産業株式会社
1956年6月1日 太平製糖株式会社

【沿革】
明治33年12月 当社前身である台湾製糖株式会社創立
昭和21年7月 新日本興業株式会社設立
昭和21年10月 社名を大東殖産株式会社に変更
昭和22年2月 小田原にペニシリン工場開設、製薬事業(ペニシリンの製造販売)開始
昭和23年9月 神戸に製薬工場開設
昭和25年5月 社名を台糖株式会社に変更、台湾製糖株式会社の内地資産(神戸精糖工場、営業倉庫)を継承、精糖事業及び倉庫業開始
昭和26年9月 東京証券取引所に株式を上場
昭和30年6月 米国チャールズ・ファイザー社と合弁で台糖ファイザー株式会社(現 ファイザー製薬㈱)設立、同社に製薬事業部門移管
昭和31年6月 太平製糖株式会社を吸収合併、同大阪工場を引継ぐ(昭和43年9月閉鎖後売却)、小田原に研究所開設
昭和34年10月 北海道に道南製糖所(甜菜糖工場)開設、甜菜糖事業に着手
昭和34年10月 台商株式会社(現 ㈱タイショーテクノス(現・連結子会社))設立、食品添加物事業に着手
昭和40年9月 川崎工場(精糖工場)開設(昭和59年3月閉鎖後神戸工場に集約)
昭和42年9月 研究所を小田原から神戸に移設
昭和43年4月 当社、 芝浦精糖㈱、 大日本製糖㈱の3社により北海道糖業株式会社設立、同社に甜菜糖事業部門を移管
昭和46年4月 コーヒーシュガー事業に着手(昭和45年設立の台糖エンジニアリング㈱を改組した台糖食品販売㈱に昭和51年移管)
昭和46年6月 台糖ビルメンテナンス株式会社(台糖ビーエム㈱に社名変更)設立、ビルメンテナンス事業に着手(平成11年2月株式譲渡)
昭和47年5月 天然色素事業に着手
昭和47年8月 神戸トラックターミナル株式会社(現・連結子会社)設立、トラックターミナル事業に着手
昭和48年5月 神戸東部第四工区食品コンビナート内に新神戸工場(精糖工場)開設、旧神戸工場移設、跡地に神戸事業所開設
昭和54年1月 台糖産業株式会社設立、多角化部門分離
昭和57年9月 株式会社台糖ゼネラルサービス設立、物品販売事業に着手(平成6年12月清算結了)甲南サービス株式会社(現・連結子会社)設立、製袋事業に着手
昭和59年11月 神奈川事業所開設
昭和60年10月 台糖産業株式会社を吸収合併(現 神戸事業所)
昭和61年6月 医薬品(制癌剤)事業に着手
昭和62年4月 寒天事業に着手(昭和50年設立の旭洋商事㈱を改組したタイトー海藻㈱を販売会社とする)
昭和63年5月 タイトーマート株式会社設立、コンビニエンス・ストア、エリア本部事業開始(平成4年12月営業譲渡、平成5年11月同社清算結了)
平成元年7月 ホテル&レストラン SARAHを鎌倉市材木座に開設(平成6年3月設備賃貸)
平成11年10月 タイトー海藻株式会社を吸収合併(現 食材事業本部)
平成15年1月 免疫抑制剤原薬工場竣工
平成15年8月 会社分割により、株式会社台糖バイオ生産研究所(現・連結子会社)設立
平成16年2月 台糖食品販売㈱の清算結了
平成17年4月1日、当社は新三井製糖㈱及び㈱ケイ・エスとの3社で合併、新会社名三井製糖㈱として発足。新三井製糖㈱を存続会社とする吸収合併により、解散・消滅。