東北電力
本店:仙台市青葉区本町一丁目7番1号

【商号履歴】
東北電力株式会社(1951年5月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1951年10月1日~
<大証1部>1961年10月2日~
<新証>1951年10月1日~  年 月 日(廃止)

【合併履歴】
2005年4月 日 株式会社コアネット東北
1980年4月 日 新潟共同火力発電株式会社

【沿革】
昭和26年5月 東北配電株式会社及び日本発送電株式会社から設備の出資及び譲渡をうけ,東北電力株式会社を設立。東北6県並びに新潟県を供給区域とし,発送配電の一貫経営を行う。
昭和26年10月 東京証券取引所市場第一部に上場。
昭和31年3月 水力発電による電気の卸供給を行う東星興業株式会社の株式を取得(昭和32年6月全株式を取得)。
昭和34年2月 発変電設備の建設,改良,補修工事を行う東北発変電工事株式会社(現東北発電工業株式会社)を設立。
昭和36年10月 大阪証券取引所市場第一部に上場。
昭和48年4月 火力発電による電気の卸供給を行う酒田共同火力発電株式会社を設立(昭和62年7月全株式を取得)。
昭和53年8月 液化天然ガスの購入,受入,気化,販売及び配送を行う日本海エル・エヌ・ジー株式会社を設立。
昭和55年4月 新潟共同火力発電株式会社を吸収合併。
平成4年7月 仙台市泉区の泉中央地区で熱供給事業を開始。
平成10年12月 企業グループの情報処理事業及び電気通信事業を統轄する株式会社コアネット東北を設立。
平成12年4月 第三者割当増資を引受け,株式会社ユアテックを子会社とする。
平成13年7月 東北コンピュータ・サービス株式会社が,東北情報ネットワークサービス株式会社及び東北オー・エー・サービス株式会社を吸収合併し,東北インフォメーション・システムズ株式会社に商号変更。
平成15年10月 増資新株式を引受け,東北水力地熱株式会社を子会社とする。
平成16年3月 株式交換により,東北インテリジェント通信株式会社を完全子会社化。
平成17年4月 株式会社コアネット東北を吸収合併。