三菱鉱業セメント


【商号履歴】
三菱鉱業セメント株式会社(1973年4月2日~1990年12月)
三菱鉱業株式会社(1918年4月10日~1973年4月2日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~1990年11月24日(三菱金属株式会社に合併)
<大証1部>1949年5月16日~1990年11月24日(三菱金属株式会社に合併)

【合併履歴】
1973年4月1日 三菱セメント株式会社
1973年4月1日 豊国セメント株式会社

【沿革】
1918年4月 三菱鉱業株式会社設立。三菱合資会社より鉱業関係の資産を継承。
1920年5月 苅田工場(現・三菱マテリアル株式会社九州工場)設置。
1944年1月 新潟金属工業所(現・三菱マテリアル株式会社新潟製作所)設置。
1945年4月 非鉄金属工業所(現・三菱マテリアル株式会社桶川製作所)設置。
1947年5月 菱光産業株式会社設立。
1950年4月1日 三菱鉱業株式会社の金属部門を分離し、太平鉱業株式会社設立。
1950年9月 太平鉱業株式会社が東証上場。
1952年12月 太平鉱業株式会社が三菱金属鉱業株式会社に商号変更。
1955年4月 黒崎工場設置。
1956年9月 東谷鉱山操業開始。
1958年5月 大手興産株式会社(現・三菱マテリアルテクノ株式会社)設立。
1958年6月 岩手セメント工場(現・三菱マテリアル株式会社岩手工場)設置。
1962年1月 三菱アルミニウム株式会社設立。
1963年5月 株式会社ダイヤコンサルタント設立。
1963年12月 小名浜製錬株式会社設立。
1967年6月 高純度シリコン株式会社(現・三菱マテリアルポリシリコン株式会社)設立。
1969年6月 横瀬工場設置。
1969年10月 国内炭鉱部門を分離。
1970年6月 台湾慶喜慶社(現・MMCエレクトロニクスタイワン社)設立。
1971年12月 三菱原子燃料株式会社設立。
1972年10月 富士小山工場設置。
1973年4月 岐阜工場(現・三菱マテリアル株式会社岐阜製作所)設置。
1973年4月 三菱セメント株式会社、豊国セメント株式会社を合併し、三菱鉱業セメント株式会社に商号変更。
1973年12月 三菱金属鉱業株式会社が三菱金属株式会社に商号変更。
1973年12月 岐阜工場設置。
1976年1月 岡山アルミ罐工場(現・三菱マテリアル株式会社岡山工場)設置。
1976年7月 国内金属鉱山部門を分離。
1979年3月 青森セメント工場(現・三菱マテリアル株式会社青森工場)設置。
1983年10月 MMCハルトメタル社設立。
1983年11月 セラミックス工場設置。
1985年10月 株式会社菱鉱ファイナンス(現・株式会社マテリアルファイナンス)設立。
1986年1月 株式会社菱愛(現・三菱マテリアル不動産株式会社)設立。
1986年1月 釜屋電機株式会社に出資し、子会社化。
1987年4月 藤岡工場(現・三菱マテリアル株式会社藤岡製作所)設置。
1988年3月 米国三菱セメント社設立。
1988年8月 米国三菱セメント開発社設立。
1989年10月 堺工場及び三田工場設置。
1990年4月 結城工場設置。
1990年12月 三菱金属株式会社に合併。