※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新報国製鉄
本店:埼玉県川越市新宿町五丁目13番地1

【商号履歴】
新報国製鉄株式会社(1949年10月20日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1963年5月23日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)
<東証1部>1952年8月8日~1953年12月25日(会社整理)

【合併履歴】
1950年10月 日 新三徳工業株式会社

【沿革】
昭和24年10月 新報国製鉄株式会社(資本金1,800万円工場所在地富山市)設立。純鉄製造を開始。
昭和25年10月 新三徳工業株式会社(資本金1,000万円工場所在地川越市)と合併し、資本金2,800万円となる。
昭和26年11月 再評価積立金中2,240万円の資本組入(無償増資)で、資本金5,040万円となる。
昭和27年3月 1億円の増資、資本金1億5,040万円となる。
昭和27年12月 9,960万円の増資、資本金2億5,000万円となる。
昭和30年12月 富山工場を分離し川越工場のみと縮小。
昭和32年9月 資本金を2億円減資し5,000万円となる。
昭和38年5月 店頭登録銘柄になる(東京証券取引所二部上場より移動)。
昭和45年1月 2,500万円の増資(資本金7,500万円となる)を行い、鋳鋼第二工場及び注湯ラインを新設。
昭和49年7月 3,750万円の増資(資本金1億1,250万円となる)を行い、鋳鋼設備を増設。
昭和56年1月 2,250万円の増資(資本金1億3,500万円となる)を行い、圧延設備のプッシャー式連続加熱炉及び鋳鋼設備ガス熱処理炉を新設。
昭和57年1月 4,050万円の増資(資本金1億7,550万円となる)を行い、高周波一屯炉一基新設。
平成12年11月 子会社山本重工業株式会社設立(現、連結子会社)。
平成16年12月 ジャスダック証券取引所へ上場。