小松ゼノア

【商号履歴】
小松ゼノア株式会社(1979年10月~)
ゼノア株式会社(1973年1月4日~1979年10月)
富士自動車株式会社(1948年8月~1973年1月4日)
日造木工株式会社(1947年5月26日~1948年8月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1970年8月1日~2002年9月25日(株式会社小松製作所と株式交換)
<大証1部>1970年8月1日~2002年9月25日(株式会社小松製作所と株式交換)
<名証1部>1970年8月1日~2002年9月25日(株式会社小松製作所と株式交換)
<東証2部>1964年10月1日~1970年7月31日(1部に指定替え)
<大証2部>1964年10月1日~1970年7月31日(1部に指定替え)
<名証2部>1964年10月1日~1970年7月31日(1部に指定替え)
<東証1部>1952年9月8日~1964年9月30日(2部に指定替え)
<大証1部>1954年7月 日~1964年9月30日(2部に指定替え)
<名証1部>1954年7月 日~1964年9月30日(2部に指定替え)

【合併履歴】
2000年5月 日 ゼノアエンジニアリング株式会社
1979年10月 日 小松部品株式会社
1972年4月1日 大日本機械工業株式会社

【沿革】
昭和22年5月26日 東京都世田谷区に自動車車体及び洋家具の生産販売を目的として「日造木工株式会社」設立
昭和23年8月 「富士自動車株式会社」に商号変更。各種米軍用自動車の解体・再生・修理の特需事業を開始
昭和27年9月 東京証券取引所に株式を上場
昭和27年11月 本店を東京都港区芝田村町に移転
昭和28年5月 東京瓦斯電気工業株式会社(東京都東大和市)を合併、立川工場とし、各種エンジン及び機械器具生産販売ならびに航空機エンジン修理事業を継承
昭和29年7月 大阪、名古屋両証券取引所に株式を上場
昭和37年6月 株式会社小松製作所と業務提携
昭和38年11月 ギヤポンプの生産販売開始
昭和39年3月 バックホーの生産販売開始
昭和40年4月 防除機、刈払機の生産販売開始
昭和40年6月 本店を東京都東大和市に移転
昭和44年4月 ゼノアサービス株式会社設立
昭和47年2月 ゼノアエンジニアリング株式会社設立
昭和47年4月 大日本機械工業株式会社を合併
昭和47年10月 埼玉工場(埼玉県加須市)新設
昭和48年1月 「ゼノア株式会社」に商号変更
昭和50年8月 チェンソーの生産販売開始
昭和53年4月 ミニ建設機械の生産販売開始
昭和54年10月 小松部品株式会社を合併、油圧シリンダの生産販売継承
昭和54年10月 「小松ゼノア株式会社」に商号変更
昭和62年8月 KOMATSU ZENOAH AMERICA INC.設立
平成元年2月 台松機械工業股有限公司設立
平成6年10月 郡山工場(福島県郡山市)新設
平成12年1月 立川工場(東京都東大和市)及び埼玉工場(埼玉県加須市)の土地建物売却、川越工場(埼玉県川越市)土地建物取得
平成12年5月 ゼノアエンジニアリング株式会社を合併
平成12年8月 本店を埼玉県川越市(現在地)に移転
平成14年10月 株式交換により株式会社小松製作所の完全子会社となる。