中国電力
本店:広島市中区小町4番33号

【商号履歴】
中国電力株式会社(1951年5月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1952年11月1日~
<大証1部>1952年10月24日 *1
<広証>1951年8月28日~2000年3月1日(取引所閉鎖)

【沿革】
昭和26年5月 中国配電株式会社と日本発送電株式会社との合併により、中国電力株式会社を設立(資本金5億4千万円。従業員数1万2,804名)
昭和27年10月 東京証券取引所第一部、大阪証券取引所第一部に上場
昭和49年3月 島根原子力発電所1号機営業運転開始
昭和60年4月 中国情報システムサービス㈱を設立
平成元年2月 島根原子力発電所2号機営業運転開始
平成10年4月 広島市紙屋町地区で熱供給事業を開始
(平成16年11月 ㈱エネルギア・ソリューション・アンド・サービスに現物出資)
平成12年9月 LNG供給事業開始
平成13年10月 ㈱アステル中国がPHS事業を中国情報システムサービス㈱へ営業譲渡・解散
平成13年10月 ㈱エネルギア・ソリューション・アンド・サービスを設立
平成15年3月 中国通信ネットワーク㈱を完全子会社化
平成15年7月 中国情報システムサービス㈱が中国通信ネットワーク㈱と合併し、㈱エネルギア・コミュニケーションズに社名変更
平成16年11月 ㈱エネルギア・ソリューション・アンド・サービスを完全子会社化
平成16年12月 ㈱エネルギア・コミュニケーションズがPHS音声電話サービスを廃止