※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北海道電力
本店:札幌市中央区大通東1丁目2番地

【商号履歴】
北海道電力株式会社(1951年5月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1953年2月2日~
<大証1部>1962年8月20日~
<札証>1951年8月13日~

【沿革】
昭和26年5月 昭和25年11月に公布された電気事業再編成令にもとづき、日本発送電株式会社及び北海道配電株式会社から現物出資及び資産の譲渡を受け、北海道電力株式会社を設立
昭和26年8月 札幌証券取引所に上場
昭和28年2月 東京証券取引所市場第1部に上場
昭和31年4月 北電興業株式会社を設立(現・連結子会社)
昭和37年8月 大阪証券取引所市場第1部に上場
昭和43年5月 苫小牧共同発電株式会社を設立
昭和45年3月 北海道電設工事株式会社を設立(平成4年4月株式会社テクセルに商号変更。)
昭和49年11月 北海道火力工事株式会社を設立(昭和63年4月北海道プラントサービス株式会社に商号変更。)
昭和57年7月 苫東コールセンター株式会社を設立(現・連結子会社)
昭和57年12月 北海水力発電株式会社を設立(現・連結子会社)
平成元年4月 北海道総合通信網株式会社を設立(現・連結子会社)
平成5年10月 北海電気工事株式会社(昭和19年10月設立。)の株式を札幌証券取引所に上場
平成14年4月 苫小牧共同発電株式会社と北海道プラントサービス株式会社が北海道プラントサービス株式会社を存続会社として合併し、北海道パワーエンジニアリング株式会社に商号変更(現・連結子会社)
平成14年4月 北海電気工事株式会社は同社を存続会社として株式会社テクセルと合併
平成17年4月 北海電気工事株式会社は同社を存続会社として北海道用地株式会社と合併。また、合併に先立ち、北電興業株式会社は北海道用地株式会社の不動産事業を会社分割により承継
平成17年9月 北海電気工事株式会社を公開買付けにより子会社化(現・連結子会社)
平成18年3月 北海道総合通信網株式会社を株式交換により完全子会社化