※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

駅探
本店:東京都中央区銀座六丁目2番1号

【商号履歴】
株式会社駅探(2008年4月~)
株式会社駅前探険倶楽部(2003年1月15日~2008年4月)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2011年3月3日~

【沿革】
当社の設立時期は平成15年1月であり、株式会社東芝より一部門が分離するかたちで分社し、株式会社駅前探険倶楽部として独立しました。「駅前探険倶楽部」は、平成9年5月、株式会社東芝のIP事業推進室内でパソコンや携帯端末向けの乗換案内サービスとして開始しました。平成11年2月に、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモが携帯電話のインターネット接続サービスであるiモードのサービスを開始するにあたり、最初の公式コンテンツの一つとして、携帯電話向け乗換案内サービスの提供を始め、以降、KDDI株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社、DDIポケット株式会社(現 株式会社ウィルコム)等のキャリア向けに、順次サービスを拡張してきました。駅探モバイル事業では、従来、駅探ベーシック(以下、「ベーシック版」という、月額会費105円(税込))と、株式会社NTTドコモのiアプリ向けに限定した、ベーシック版に比べ高機能な駅探デラックス(以下、「デラックス版」という、月額会費210円(税込))を提供していました。デラックス版は、平成20年8月より、iアプリ向けに限定した機能をモバイルウェブサイトで利用できるよう刷新することにより、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社での利用が可能となり、各キャリアの公式サイトでの提供を開始しました。ASPライセンス・広告事業では、主力の法人顧客向けのASP(注)提供において、鉄道事業者やポータルサイト事業者に加え、近年は地図事業者、キャリア等への提供、また交通費等の経費精算機能を持つ社内承認システム(ワークフローシステム)を販売するワークフロー事業者への提供も開始しており、ASP利用の多角化が進んでおります。
平成15年1月 株式会社東芝より乗換案内事業を分社化、株式会社駅前探険倶楽部を東京都港区芝に設立
平成17年2月 本社を東京都中央区銀座6丁目4番地に移転
平成17年3月 モバイルでのサービス名称を「駅前探険倶楽部」から「駅探★乗換案内」へ変更
平成19年10月 ポラリス・プリンシパル・ファイナンス株式会社(現 ポラリス・キャピタル・グループ株式会社)の投資事業組合が株式会社東芝等より当社株式を譲り受け筆頭株主となる
平成20年4月 株式会社駅前探険倶楽部から「株式会社駅探」に商号を変更
平成20年8月 モバイルサービスにおいて「駅探デラックス(月額会費210円)」を開始
平成20年10月 株式会社NTTドコモのiコンシェルにて「運行情報」サービスを開始
平成21年11月 株式会社NTTドコモのiコンシェルにて「終電アラーム」サービスを開始
平成22年1月 本社を東京都中央区銀座6丁目2番地に移転