※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

島根銀行
本店:松江市東本町二丁目35番地

【商号履歴】
株式会社島根銀行(1989年8月1日~)
株式会社松江相互銀行(1951年10月20日~1989年8月1日)
松江相互無尽株式会社(1915年10月28日~1951年10月20日)
松江相互貯金株式会社(1915年5月20日~1915年10月28日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2012年3月15日~
<東証2部>2011年3月15日~2012年3月14日(1部指定)

【沿革】
大正4年5月20日 松江相互貯金株式会社設立
大正4年10月28日 松江相互無尽株式会社に商号変更
昭和26年10月20日 株式会社松江相互銀行に商号変更
昭和26年10月22日 松江市東茶町より本店を現在地へ移転
昭和53年10月12日 全店為替オンラインをスタート
昭和54年2月13日 全国銀行データー通信システムに加盟
昭和55年7月21日 融資オンラインが全店完了
昭和56年4月25日 松江リース株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和56年11月16日 全国相互銀行CD(現金自動支払機)の全国ネットサービスを開始
昭和57年6月14日 総合オンライン化が完成
昭和58年1月31日 長期国債等の窓口販売業務の認可
昭和58年2月7日 住宅金融公庫事務オンライン化が完成
昭和58年9月22日 中期国債の窓口販売業務の認可
昭和60年5月20日 まつぎん中小企業経営研究所を設置
昭和61年2月19日 全額出資によるまつぎんビジネスサービス株式会社を設立
昭和62年5月29日 ディーリング業務の認可
平成元年8月1日 普通銀行への転換、株式会社島根銀行に商号変更
平成元年8月1日 まつぎんビジネスサービス株式会社をしまぎんビジネスサービス株式会社に商号変更
平成元年8月1日 まつぎん中小企業経営研究所をしまぎん中小企業経営研究所に名称変更
平成元年10月2日 外国為替業務取扱開始
平成3年1月4日 新勘定系オンラインシステム稼動
平成5年2月8日 山陰労働金庫(現・中国労働金庫)との店舗外CDの提携
平成6年4月27日 社債の受託業務の認可
平成9年10月22日 しまぎんユーシーカード株式会社(現・持分法適用関連会社)を設立
平成10年7月1日 しまぎん中小企業経営研究所の業務を他部署に引継ぎ廃止
平成11年3月29日 郵貯(現・ゆうちょ銀行)とのATMの提携
平成12年10月1日 投資信託販売業務の開始
平成14年3月29日 松江リース株式会社の株式を追加取得し、同社を連結子会社化
平成14年4月1日 損害保険販売業務の開始
平成14年10月1日 生命保険販売業務の開始
平成16年7月30日 日本アイ・ビー・エム株式会社とシステムのアウトソーシング契約締結
平成17年10月1日 しまぎんビジネスサービス株式会社を吸収合併