※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファインデックス
本店:松山市永木町二丁目1番地25

【商号履歴】
株式会社ファインデックス(2014年11月4日~)
株式会社ピーエスシー(1998年3月~2014年11月4日)
株式会社パイオニア四国(1993年7月~1998年3月)
株式会社シェイクハンズ(1992年5月~1993年7月)
四国環衛興業株式会社(1985年1月26日~1992年5月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2014年11月13日~
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2014年11月12日(1部指定)
<大証JASDAQ>2011年3月23日~2013年7月15日(東証に統合)

【沿革】
昭和60年1月 愛媛県松山市大橋町に肥料土壌改良剤製造を事業目的とした四国環衛興業株式会社(資本金5,000千円)を設立
昭和62年12月 法制度改正に伴い肥料の原材料の取扱いに、一般廃棄物及び産業廃棄物処理の許認可が必要となったため事業を閉鎖し法人格を休眠
平成4年5月 商号を株式会社シェイクハンズに変更するとともに生命保険代理店事業を事業目的として再開
平成5年7月 商号を株式会社パイオニア四国に変更するとともに事業目的に病院給食の製造受託業務、栄養献立作成業務を追加
平成10年3月 商号を株式会社ピーエスシーに変更するとともに医療システム開発及びコンサルタント業務を開始
平成12年9月 愛媛県医師会、愛媛大学医療情報部などと、医師会イントラネットワークの構築等についての共同研究を開始
平成13年1月 事業部門を「医療ネットワーク部」と「医療食病院給食部」に分離
平成13年3月 社団法人日本医師会のORCAプロジェクト一次開発メンバーとして日医標準レセプトソフトの開発サポートに参加
平成13年5月 旧通産省「先進的IT活用による医療を中心としたネットワーク化推進事業」の四国4県電子カルテネットワーク連携プロジェクトに愛媛県ベンダーとして参加
平成14年5月 電子カルテ研究開発のビジネスモデルが「平成14、15年度 愛媛県アクティブベンチャー支援事業」に採択される
平成14年12月 電子カルテREMORAをリリース
平成15年4月 東京都港区に東京支店を開設
平成15年5月 事業目的を医療システム開発とし「医療食病院給食部」を廃止
平成15年10月 医療用データマネジメントシステムClaioをリリース
平成18年2月 本社を愛媛県松山市永木町に移転
平成21年10月 大阪市中央区に大阪営業所を開設
平成22年3月 診断書・汎用書類作成システムDocu Makerをリリース
平成22年4月 紙カルテ・文書アーカイブシステムC-Scanをリリース