【商号履歴】
三井鉱山株式会社(1911年12月16日~2004年3月三井鉱山物流株式会社に合併)

【本店所在履歴】
東京都江東区豊洲三丁目3番3号
東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~2004年3月10日(三井鉱山物流株式会社に合併)
<大証1部>1949年5月16日~2003年12月1日(上場廃止申請)

【資本金推移】
1957/08/  30億円
1949/11/  12億円
1944/09/  4億円
1938/10/  2億円
1920/01/  1億円
1911/12/16 2000万円

【歴代社長】
山川良一(~1954年11月)
栗木幹(1954年11月~)

【合併履歴】
1993年10月 日 三井三池化工機株式会社
1981年4月 日 三井鉱山コークス工業株式会社
1976年5月1日 三井セメント株式会社
1973年8月1日 株式会社三井三池港務所(1965年3月設立)

【沿革】
1911年12月 三井合名会社鉱山部が独立し、三井鉱山株式会社設立。
1914年8月 砂川炭鉱の採掘に着手。
1938年10月 芦別鉱業所設置、採掘に着手。
1941年2月 新美唄炭鉱取得、採掘に着手。
1941年4月 三池染料工業所、石油合成三池試験工場、目黒研究所を分離し、三井化学工業株式会社設立。
1945年8月 終戦により樺太、朝鮮等における事業および財産を失う。
1950年5月 企業再建整備法により神岡鉱業所ほか金属部門を分離し、神岡鉱業株式会社(現・三井金属鉱業株式会社)設立。
1959年10月 三池製作所を分離、株式会社三井三池製作所設立。
1965年3月 三池港務所を分離、株式会社三井三池港務所設立。
1969年12月 輸入木材の製材を目的に、みなと木材工業株式会社設立。
1970年5月 みなと木材工業株式会社が三井鉱山コークス工業株式会社設立。
1973年8月 株式会社三井三池港務所を合併し、三池港務所設置。
1973年8月 石炭生産部門を分離、三井石炭鉱業株式会社設立。
1976年5月 三井セメント株式会社を合併し、田川事業所設置。
1981年4月 三井鉱山コークス工業株式会社を合併し、北九州事業所設置。
1984年11月 三池炭鉱の石炭輸送を行う三港運送株式会社を合併し、三港運送株式会社へ商号変更。
1993年1月 三池港務所と九州事務所を統合、三池事業所設置。
1993年10月 三井三池化工機株式会社を合併し、栃木事業所設置。
1997年4月 三池ポートサービス株式会社を合併し、三池港物流株式会社へ商号変更。
1999年9月 セメント製造・石灰石生産部門である田川事業所を分離、三井鉱山セメント株式会社へ営業譲渡。
2001年3月 コークス製造部門である北九州事業所を分離し、三井鉱山コークス株式会社へ営業譲渡。
2001年4月 みなと木材工業株式会社が三井鉱山物流株式会社へ商号変更。
2004年3月 田川営業所廃止。
2004年3月 三井鉱山物流株式会社に合併。

添付ファイル