東京特殊電線
本店:東京都新宿区大久保一丁目3番21号

【商号履歴】
東京特殊電線株式会社(1940年11月22日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1973年3月1日~
<東証2部>1963年10月1日~1973年2月28日(1部に指定替え)
<東証1部>1954年1月4日~1963年9月30日(2部に指定替え)

【合併履歴】
1993年4月 日 東京特殊電線販売株式会社
1964年10月 日 東洋特殊電器株式会社

【沿革】
昭和15年11月 抵抗線並びに諸電線の製造販売を目的として、東京都台東区において設立。
昭和18年11月 長野県小県郡丸子町(現・上田市)に工場を移転。
昭和25年2月 大阪市都島区に東京特殊電線販売株式会社を設立。
昭和26年6月 ビニル絶縁電線の生産を開始。
昭和27年6月 長野県小県郡丸子町(現・上田市)に丸子工場を新設。
昭和27年12月 東京都新宿区に本社を移転。
昭和28年6月 長野県小県郡丸子町(現・上田市)に東京特殊電線木工㈱と東京特殊電線絹糸㈱を設立。(両社合併後現社名:㈱特電 現・連結子会社)
昭和29年1月 株式を東京証券取引所に上場。
昭和30年3月 電子部品の生産を開始。
昭和31年3月 群馬県高崎市に㈲東京特殊電線販売店を設立。(現社名:㈱トクデンプロセル 現・連結子会社)
昭和36年11月 長野県上田市に上田工場を新設。通信ケーブルの生産を開始。
昭和38年3月 長野県上田市に東特運輸㈱を設立。(現・連結子会社)
昭和39年10月 電子部品製造子会社の東洋特殊電器株式会社を合併。
昭和47年1月 CRTディスプレイの生産を開始。
昭和48年3月 東京証券取引所市場第一部に指定替えとなる。
昭和54年3月 台湾の栄星電線工業股份有限公司に資本参加。(現・関連会社)
昭和57年6月 上田工場内に電子機器工場棟を新設。
昭和59年3月 新潟県長岡市に電子機器製造の子会社東特長岡株式会社を設立。(現・連結子会社)
平成元年3月 マレーシアに合弁会社TOTOKU (MALAYSIA) SDN.BHD.を設立。(現・連結子会社)
平成2年3月 本社社屋(共同ビル)を新築。
平成5年4月 東京特殊電線販売株式会社を合併して大阪支店、名古屋支店とする。
平成8年3月 インドネシアに合弁会社PT. TOTOKU INDONESIAを設立。(現・連結子会社)
平成9年5月 アメリカに子会社TOTOKU NORTH AMERICA, INC.を設立。(現・連結子会社)
平成10年12月 長野県上田市に子会社トウトクテクノ株式会社を設立。(現・連結子会社)
平成11年4月 フィリピンに子会社TOTOKU PHILIPPINES, INC.を設立。(現・連結子会社)
平成12年9月 中華人民共和国上海市に子会社上海東特光繊元器件有限公司を設立。
平成15年5月 タイに子会社TOTOKU (THAILAND) CO., LTD.を設立。(現・連結子会社)
平成15年6月 中華人民共和国浙江省に子会社東特(浙江)有限公司を設立。(現・連結子会社)