スターフライヤー
本店:北九州市小倉南区空港北町6番北九州空港スターフライヤー本社ビル

【商号履歴】
株式会社スターフライヤー(2003年5月~)
神戸航空株式会社(2002年12月17日~2003年5月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2011年12月21日~

【沿革】
当社は、平成14年12月に神戸市中央区に設立され、平成15年5月に株式会社スターフライヤーに社名変更いたしました。
平成14年12月 航空運送事業への新規参入を目的として、兵庫県神戸市中央区に神戸航空株式会社を設立
平成15年5月 商号を株式会社スターフライヤーに変更
平成15年12月 本社を福岡県北九州市小倉南区(旧北九州空港)に移転、本店移転登記
平成17年6月 本社を福岡県北九州市小倉北区に移転、本店移転登記
平成17年8月 関東地区営業拠点として東京事務所(現東京支店)開設、支店登記
平成17年12月 エアバス社製A320型機(1号機)導入
平成18年1月 国土交通省より航空運送事業についての事業許可証を取得
平成18年3月 国内線定期便運航開始(北九州-羽田線就航)[新しく移転した北九州空港開港と同時就航]
平成19年4月 全日本空輸株式会社とコードシェア協力契約を締結
平成19年6月 全日本空輸株式会社と北九州-羽田線共同運航開始
平成19年9月 関西国際空港乗り入れ開始(関空-羽田線就航)
平成20年8月 福山通運株式会社との提携による貨物運送事業を開始
平成20年9月 国際線不定期(チャーター)便運航開始(北九州-仁川線)
平成20年10月 航空券の予約・受付等のコールセンター業務を主たる事業とする株式会社スターフライヤービジネスサービスを100%子会社として設立
平成20年11月 全日本空輸株式会社と関空-羽田線共同運航開始
平成21年3月 北九州空港における済州航空(韓国)の国際定期旅客便(北九州-仁川線)の空港ハンドリング業務を受託
平成21年9月 国土交通省よりエアバス社製A320型機の連続式耐空証明を取得
平成21年11月 国際線不定期(チャーター)便(北九州-香港線)実施
平成22年4月 北部九州における済州航空(韓国)の総代理店業務を受託
平成22年7月 東京支店を東京都大田区(東京国際空港(羽田))に移転、支店登記廃止
平成22年10月 北九州空港における揚子江快運航空(中国)の国際定期貨物便(北九州-上海線)のグランドハンドリング業務を受託
平成22年11月 本社を福岡県北九州市小倉南区(現北九州空港)に移転、本店移転登記
平成22年12月 東京国際空港(羽田)における海外航空会社の国際線旅客ハンドリング業務を主たる事業とする株式会社スターフライヤーフロンティアを100%子会社として設立
平成23年2月 国際線不定期(チャーター)便(羽田-仁川線)、(関空-仁川線)実施
平成23年2月 羽田空港におけるデルタ航空(米国)の国際定期旅客便(羽田-デトロイト線等)の空港ハンドリング業務を受託
平成23年3月 国際線不定期(チャーター)便(北九州-釜山線)、(関空-釜山線)実施
平成23年7月 福岡空港乗り入れ開始(福岡-羽田線就航)