※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:東京都港区高輪三丁目22番9号

【商号履歴】
タマホーム株式会社(1998年6月3日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2013年3月27日~
<福証>2013年3月27日~

【沿革】
平成10年当時は、まだバブル経済崩壊の影響が色濃く残り日本経済全般が不況の中にあり、住宅業界も新設住宅着工件数が下降傾向にある状況でした。この経済情勢のもとではマイホームを手に入れることは難しいことでありました。しかし、衣食と同じように私たちが生きていく上で必要不可欠な要素の「住」が手の届かない存在であってはならないという考えから、多くの人に「高品質住宅を低価格で提供する」という業界の常識を打ち破る理念を揚げ、当社は、現代表取締役会長兼社長玉木康裕が平成10年6月3日に福岡県筑後市に注文住宅建設会社としてタマホーム㈱(資本金10百万円)を設立いたしました。
平成10年6月 土木、建築、設計及び不動産業を目的としてタマホーム㈱を設立
平成12年1月 福岡県筑後市久富に展示場、事務所開設移転
平成14年10月 本社を福岡市博多区博多駅東に移転
平成14年10月 タマホームのプロモーションを目的として、子会社タマ・アド㈱を設立
平成15年2月 保険代理業の登録を行い、保険代理業を開始
平成15年9月 中国地方への初出店となる福山支店(現福山営業所)を広島県福山市に開設
平成16年5月 関西地方への初出店となる加古川支店を兵庫県加古川市に開設
平成16年6月 大阪府大阪市中央区に大阪本社(現関西地区本部)開設
平成16年9月 インテリア商品販路拡充を目的として九州イスペット㈱を子会社化(平成17年4月12日にタマリビング㈱へ商号変更)
平成16年12月 商品の充実と高付加価値付与を目的として日本テンセル㈱(同日タマホーム建築研究所㈱に商号変更)を子会社化
平成16年12月 資本金を3億6,350万円に増資
平成17年3月 東海地方への初出店となる豊橋支店(現豊橋営業所)を愛知県豊橋市に開設
平成17年5月 資本金を3億7,350万円に増資
平成17年6月 東京都港区に本社開設
平成17年6月 東北地方(寒冷地)において戸建木造注文住宅建設を行うことを目的として、東京都港区(平成18年8月に宮城県名取市へ移転)にタマホーム東北㈱を設立
平成17年11月 関東地方への初出店となる横浜平沼支店(現横浜支店)を神奈川県横浜市に開設
平成17年11月 50支店目となる泉インター支店(現仙台支店)を宮城県仙台市に開設
平成17年12月 資本金を7億7,350万円に増資
平成17年12月 債権買取および管理を目的としてタマファイナンス㈱を東京都港区に設立
平成18年5月 タマファイナンス㈱が東京都から貸金業の認可を取得
平成18年12月 100支店目となる袖ヶ浦支店(現袖ヶ浦店)を千葉県袖ヶ浦市に開設
平成19年6月 建設業者への経営コンサルティングおよびシステム販売を行うため、東京都港区に㈱BSC(平成20年6月1日にタマソリューションズ㈱へ商号変更)を設立
平成19年6月 北陸地方への初出店となる富山空港支店(現富山支店)を富山県富山市に開設
平成19年9月 マンション分譲事業を開始するため㈱夢真アーバンフロンティア(同日タマホーム東京㈱に商号変更、平成21年11月24日にタマディベロップメント㈱へ商号変更)を子会社化
平成20年1月 東北地区におけるエリア戦略の強化、業務の効率化を図るためタマホーム東北㈱を吸収合併
平成20年10月 150支店目となる八戸下田支店(現八戸下田営業所)を青森県上北郡おいらせ町に開設
平成20年11月 総合建設業への事業参入を目的として、福岡市中央区にTH建設㈱を設立
平成20年12月 アジア地区での不動産投資を目的としてTama Global Investments Pte. Ltd.(以下TGIという)を設立
平成21年1月 不動産仲介業者のネットワーク組織である「タマエステート」の運営を開始
平成21年6月 農産物の生産・加工・販売を目的として、タマアグリ㈱を設立
平成21年6月 長期優良住宅に対応した新商品「New大安心の家」販売開始
平成21年6月 集合住宅の受注拡大を目的として千葉県船橋市に賃貸事業部千葉支店(現賃貸住宅部東京支店)を開設
平成21年9月 不動産の取得、賃貸および管理を目的として、合同会社本所吾妻橋パートナーズを設立
平成21年9月 住宅関連事業の拡大を目的としてリフォーム事業を開始
平成21年10月 低価格訴求商品である「元気の家」販売開始
平成22年6月 経営資源を集約し経営の一層の効率化を図ることを目的として、100%子会社であるタマディベロップメント㈱、タマソリューションズ㈱、タマホーム建築研究所㈱を吸収合併
平成22年6月 エコポイント対応(次世代省エネ適合)の低価格商品である「木麗な家」販売開始
平成22年6月 沖縄県において注文住宅建設を行うことを目的として、沖縄県那覇市にタマホーム沖縄㈱を設立
平成22年11月 都市部向け3階建て商品「New木望の家」販売開始
平成23年1月 タマホーム沖縄㈱が沖縄県那覇市に新都心展示場を開設し、47都道府県への出店を完了
平成23年5月 資本金を8億7,600万円に増資
平成23年6月 大規模分譲プロジェクトである「タマタウン市川(全61区画)」の販売を開始
平成23年9月 200店目となる加古川住宅公園店を兵庫県加古川市に開設
平成23年11月 カンボジアにおいてサービスアパートメント事業、戸建分譲事業を行うためにTama Home(Cambodia)Ltd.(以下THCという)およびTama Global Investments (Cambodia)Ltd.(以下TGICという)を設立
平成23年12月 太陽光発電、ガス発電や蓄電池等を備えたスマートハウス「T-スマート」の販売を開始
平成24年2月 九州エリアにおける初の自社ブランドマンション「タマレジデンス新宮中央ザ・テラス」の販売開始
平成24年3月 大規模分譲プロジェクトである「タマスマートタウン茨木(全577区画)」の販売を開始
平成24年6月 住設機器および建材の販売を目的としてジャパンウッド㈱を設立
平成24年6月 地盤調査・保証事業を行うために在住ビジネス㈱を設立
平成24年6月 保有不動産の売却に伴い合同会社本所吾妻橋パートナーズを清算
平成24年8月 アメリカにおいて不動産投資を行うためにTAMA HOME AMERICA LLC(以下THAという)を設立
平成24年10月 中国において建設工事のコンサルティングを行うために、玉之家(天津)環境技術諮詢有限公司(以下、玉之家という)を設立
平成24年11月 ハワイにおいて不動産投資を行うためにAloha Kai Development LLC(以下AKDという)を設立
平成25年2月 総合建設業の営業強化を目的として、100%子会社であるTH建設㈱を吸収合併
添付ファイル