四国電力
本店:香川県高松市丸の内2番5号

【商号履歴】
四国電力株式会社(1951年5月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1954年5月20日~
<大証1部>1952年9月1日~

【沿革】
昭和26年5月 電気事業再編成令により、四国配電㈱及び日本発送電㈱から設備の出資及び譲渡を受け、四国電力㈱を設立
昭和26年12月 四国計器工業㈱(現・四国計測工業㈱)を設立(現・連結子会社)
昭和27年9月 大阪証券取引所に株式を上場
昭和29年5月 東京証券取引所に株式を上場
昭和36年12月 四国企業㈱(旧・四電産業㈱)を設立
昭和38年7月 阿南発電所(火力)を新設、営業運転開始
昭和40年11月 西条発電所(火力)を新設、営業運転開始
昭和45年6月 四国企業㈱から工務部の営業譲渡を受けて、四電エンジニアリング㈱を設立(現・連結子会社)
昭和46年7月 坂出発電所(火力)を新設、営業運転開始
昭和52年9月 伊方発電所(原子力)を新設、営業運転開始
昭和59年7月 四国電力㈱の情報システム部門を分離独立させ、㈱四電情報ネットワークサービス(旧・㈱四国情報通信ネットワーク)を設立
平成元年10月 ㈱四国情報通信ネットワーク(現・㈱STNet)が第一種電気通信事業を開始(現・連結子会社)
平成12年6月 橘湾発電所(火力)を新設、営業運転開始
平成15年4月 四電産業㈱と愛媛総合ビジネス㈱、徳島総合ビジネス㈱、高知総合ビジネス㈱が四電産業㈱を存続会社として合併し、四電ビジネス㈱に商号変更(現・連結子会社)
平成16年10月 ㈱STNetと㈱ネットウェーブ四国が、㈱STNetを存続会社として合併