エナリス
本店:東京都足立区千住一丁目4番1号東京芸術センター

【商号履歴】
株式会社エナリス(2011年12月25日~)
株式会社エナリスホールディングス(2008年4月23日~2011年12月25日)

【株式上場履歴】
<東証JASDAQ>2013年10月8日~

【沿革】
 当社(株式会社エナリス)は、平成20年4月23日に旧株式会社エナリスの株式の管理、旧株式会社エナリスの顧客に対する電力をはじめとしたエネルギー商品の購入・販売コンサルティング及び、PPS業務代行を支援するシステム開発を主な目的として設立されました。
 一方、旧株式会社エナリスは、PPS業務代行や、PPS事業者に対する卸電力売買取引仲介を主な事業目的として平成16年12月24日に設立されました。
 平成23年12月25日、当社は競争力向上を目的としたグループ内の事業再編のため、旧株式会社エナリスを吸収合併するとともに、株式会社エナリスに商号変更して、旧株式会社エナリスの資産・負債及び事業を全面的に承継いたしました。
 なお、当社は旧株式会社エナリスに対して、一部出資(合併時点における出資比率は18.8%)を行っておりましたが、親子会社の関係ではありませんでした。
平成20年4月 株式会社エナリスホールディングス(現当社)設立
平成22年11月 株式会社エナリス・パワー・マーケティング(現・連結子会社)設立。株式会社エナリス・パワー・マーケティングにて電力卸取引事業開始
平成23年12月 旧株式会社エナリスを吸収合併し、株式会社エナリスに社名変更
平成24年4月 エネルギー管理システム導入促進事業におけるBEMSアグリゲータに採択
平成24年8月 神奈川県の施設の屋根に太陽光発電設備を設置して太陽光発電事業を行うことを目的として、エナリス神奈川太陽光発電株式会社設立
平成24年9月 FALCON SYSTEMを設置した後のコンサルティング等を行うことを目的として、従来よりBEMS導入後のコンサルティングを行っていたイーキュービック株式会社を子会社化
平成24年12月 イーキュービック株式会社を吸収合併。バイオマス発電ファンド等を扱うことを目的とした株式会社フォレストキャピタル(現・連結子会社)を子会社化
平成25年3月 電源開発事業の一環として株式会社エナリスパワー(現・連結子会社)設立
平成25年4月 HEMS『エナリス-Hems』のリリース、エネルギー管理システム導入促進事業の補助対象機器に認定。スマートマンション導入加速化推進事業におけるMEMSアグリゲータに採択。関西支店の開設
平成25年9月 エナリス神奈川太陽光発電株式会社株式譲渡
平成25年10月 エナリスDEバイオガスプラント株式会社(現・連結子会社)子会社化。東京証券取引所マザーズに株式を上場。NCPバイオガス発電投資事業有限責任組合(現・連結子会社)設立
平成26年1月 株式会社フジコーとの合弁により、株式会社一戸フォレストパワーを設立し、持分法適用関連会社化
平成26年2月 株式会社岩手ウッドパワー(現・連結子会社)に出資し子会社化。エナリスPVパワー合同会社(現・連結子会社)を設立
平成26年3月 日本エネルギー建設株式会社(現・連結子会社)を完全子会社化
平成26年6月 エナリス電力株式会社(商号変更により現・日本電力株式会社、現・連結子会社)が日本電力株式会社の一括受電サービスに関する事業を吸収分割により承継
平成26年8月 緑の電力を創る1号投資事業有限責任組合(現・連結子会社)を設立
平成26年9月 水俣首都電力株式会社(現・連結子会社)を設立。ランフォワードパワー株式会社(現・連結子会社)を子会社化
平成26年9月 湘南電力株式会社(現・連結子会社)を湘南ベルマーレ株式会社との共同出資により設立。ENERES INTERNATIONAL PTE LTD.(現・連結子会社)及びPT.ENERES INTERNATIONAL INDONESIA(現・連結子会社)を設立