※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダイキアクシス
本店:愛媛県松山市美沢一丁目9番1号

【商号履歴】
株式会社ダイキアクシス(2005年7月12日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2014年12月19日~
<東証2部>2013年12月19日~2014年12月18日(1部指定)

【沿革】
 昭和33年にタイルと衛生陶器の専門店として、大亀孝裕(現代表取締役社長 大亀裕の実父)が、大亀商事(昭和45年にダイキ商事株式会社に商号変更)を創業いたしました。また、同氏は昭和39年5月にFRP(ガラス繊維強化プラスチック)製浄化槽の製造、販売を目的としてダイキ株式会社を設立し、昭和53年11月にホームセンター事業に進出するため株式会社ディックを設立いたしました。その後、平成元年10月にダイキ株式会社、ダイキ商事株式会社及び株式会社ディックは合併し、商号をダイキ株式会社といたしました。
 当社は、平成17年7月12日にダイキ株式会社の全額出資子会社として設立され、同社がホームセンター事業を行う株式会社カーマ及びホーマック株式会社と経営統合をするにあたり、ホームセンター事業を除く環境機器関連事業、住宅機器関連事業及びBDF(バイオディーゼル燃料)関連事業を分割継承し、事業を開始いたしました。その後、ダイキ株式会社は、平成17年11月24日に所有する当社全株式を当社代表取締役社長である大亀裕、ベンチャーキャピタル及び取引銀行に譲渡し、ダイキ株式会社の創業者一族によるMBO(マネジメント・バイアウト)にて独立いたしました。
平成17年7月 愛媛県松山市に資本金30百万円をもって当社を設立する。
平成17年10月 環境機器関連事業、住宅機器関連事業及びBDF関連事業をダイキ株式会社から分割承継する。ダイキ株式会社の子会社7社(株式会社ダイテク(現、連結子会社)、株式会社環境分析センター(現、連結子会社)、川内ダイキ株式会社、津島ダイキ株式会社、信州ダイキ株式会社、福島ダイキ株式会社及び大連大器環保設備有限公司(現、大器環保工程(大連)有限公司)(現、連結子会社))を当社による分割承継により譲り受ける。
平成17年11月 ダイキ株式会社が当社全株式を大亀裕ほかに譲渡する。
平成18年6月 大連大器環保設備有限公司を100%出資の子会社とする。
平成18年7月 製造子会社(川内ダイキ株式会社、津島ダイキ株式会社、信州ダイキ株式会社及び福島ダイキ株式会社)4社を吸収合併し、松山工場、津島工場、信州工場及び福島工場とする。
平成18年11月 地下水を飲料水に浄化する事業(地下水飲料化システム)を開始する。
平成19年11月 東武産業株式会社(名古屋市)(現、株式会社トーブ)(現、連結子会社))の発行済株式100%を譲り受けて子会社とする。
平成20年6月 東武設備管理株式会社(名古屋市)(現、株式会社トーセツ)(現、連結子会社)の発行済株式100%を譲り受けて子会社とする。
平成21年6月 ボトルウォーターを製造・宅配する新規事業(クリクラ事業)を開始する。
平成21年12月 ペット関連商品の製造・販売を目的とし、愛媛県松山市に株式会社アソラ(当社出資比率90%)(現、連結子会社)を設立する。
平成22年1月 大栄産業株式会社と環境機器関連事業に関して、業務提携契約を締結する。
平成23年12月 レックインダストリーズ株式会社(東京都)(現、連結子会社)の発行済株式50.1%を取得し、同社及びレックインダストリーズ株式会社の子会社であるLEC INDUSTRIES GUAM, INC.を子会社とする。
平成24年4月 株式会社シルフィード(東京都)(現、連結子会社)の発行済株式50.0%を取得して子会社とする。
平成24年10月 株式会社シルフィードの発行済株式を追加取得し、完全子会社とする。
平成24年11月 レックインダストリーズ株式会社の発行済株式22.8%を追加取得し、当社出資比率72.9%とする。
平成25年10月 PT.BESTINDO AQUATEK SEJAHTERA(現、連結子会社)の発行済株式100%(うち、当社99.0%、株式会社ダイテク1.0%)を譲り受けて子会社とする。
平成25年10月 PT.BESTINDO AQUATEK SEJAHTERAを増資し、出資比率を当社99.9%、株式会社ダイテク0.1%とする。
平成25年12月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
平成26年3月 レックインダストリーズ株式会社の発行済株式を追加取得し、完全子会社とする。
平成26年4月 PT.BESTINDO AQUATEK SEJAHTERAを増資し、出資比率を当社99.99%、株式会社ダイテク0.01%とする。
平成26年8月 LEC INDUSTRIES GUAM, INC.の清算を結了する。
平成26年12月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。