※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヤマシンフィルタ
本店:神奈川県横浜市中区桜木町一丁目1番地8

【商号履歴】
ヤマシンフィルタ株式会社(2005年10月~)
山信工業株式会社(1956年4月5日~2005年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2016年3月31日~
<東証2部>2014年10月8日~2016年3月30日(1部指定)

【沿革】
昭和31年4月 フィルタの製造販売会社として東京都大田区南蒲田に山信工業株式会社を資本金500千円で設立
昭和41年9月 東京都大田区大森南に本社工場を開設、本社を移転
昭和47年10月 フィルタ需要拡大のため東京都大田区大森南に第二工場を開設
昭和50年5月 佐賀県三養基郡上峰村(現佐賀県三養基郡上峰町)に佐賀工場を開設
昭和52年2月 佐賀工場にてフィルタエレメントの本格生産開始
昭和53年2月 佐賀工場にてガラス繊維「ろ材」の本格生産開始
昭和56年8月 ワイエスケー工業株式会社がフィルタの製造販売を目的として資本金5,000千円で設立される
昭和59年10月 東京都品川区東大井にR&Dラボラトリを設立
昭和59年11月 プロセス用フィルタの製造販売を開始
平成元年4月 コスト・生産性等の観点から最適な生産地域で生産を行うため、フィリピン・セブ島に現地法人 YAMASHIN CEBU FILTER MANUFACTURING CORP.を設立
平成3年12月 本社を東京都大田区大森南から神奈川県横浜市神奈川区西神奈川に移転
平成4年4月 ワイエスケー工業株式会社と合併、資本金が130,000千円に増加
平成7年7月 東京都大田区本社工場、第二工場を佐賀工場に移管、R&Dラボラトリを旧本社工場に移管
平成7年7月 北米市場の拡販を目的として、アメリカ・シカゴに現地法人YAMASHIN AMERICA INC.を設立
平成8年4月 欧州市場の拡販を目的として、オランダ・ロッテルダムに現地法人YAMASHIN EUROPE B.V.を設立
平成13年2月 東南アジア市場の拡販を目的として、タイ・アユタヤに現地法人YAMASHIN THAI LIMITED を設立
平成13年9月 ISO9001認証取得
平成14年4月 タイ・アユタヤにプロセス用フィルタ製造工場完成、生産開始
平成15年4月 ISO14001認証取得
平成17年10月 社名を山信工業株式会社からヤマシンフィルタ株式会社に変更
平成19年5月 YAMASHIN THAI LIMITED の新工場をタイ・アユタヤに建設
平成19年5月 中国市場の拡販を目的として、中国・上海に現地法人YAMASHIN FILTER SHANGHAI INC.を設立
平成19年6月 R&Dラボラトリを佐賀工場に移管
平成19年12月 本社を神奈川県横浜市神奈川区西神奈川から神奈川県横浜市中区桜木町に移転
平成22年9月 拡大を続ける中国市場のニーズに対応するため、中国・蘇州に現地法人YAMASHIN FILTER(SIP) RESEARCH & DEVELOPMENT CENTER INC.を設立
平成22年11月 YAMASHIN THAI LIMITED の営業事務所をタイ・バンコクに開設
平成22年12月 欧州市場の更なる販路の拡販を目的として、ベルギー・ブラッセルに現地法人YAMASHIN EUROPE BRUSSELS BVBAを設立
平成23年3月 YAMASHIN EUROPE BRUSSELS BVBAがYAMASHIN EUROPE B.V.を吸収合併
平成23年10月 横浜開発センタを神奈川県横浜市磯子区杉田に開設、佐賀工場のR&Dラボラトリを横浜開発センタに移管
平成24年6月 業務の効率化、商流の見直し等をはかるため、佐賀県三養基郡上峰町に新設分割によりYSK株式会社設立
平成24年12月 YAMASHIN THAI LIMITED の工場を閉鎖、販売会社へと事業転換、本社をタイ・アユタヤからバンコクへ移設
平成25年2月 YAMASHIN FILTER (SIP) RESEARCH & DEVELOPMENT CENTER INC.を、YAMASHIN FILTER (SIP) TECHNOLOGY INC.へ商号変更
平成26年10月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場