※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CRI・ミドルウェア
本店:東京都渋谷区渋谷一丁目7番7号住友不動産青山通ビル9階

【商号履歴】
株式会社CRI・ミドルウェア(2005年1月~)
株式会社シーアールアイ・ミドルウェア(2001年8月1日~2005年1月)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2014年11月27日~

【沿革】
 当社グループの前身は、昭和58年に株式会社CSK(現SCSK株式会社)の子会社でソフトウェア技術の研究所として設立された株式会社CSK総合研究所になります。設立当初は人工知能(AI)等の研究を行っていましたが、音声・映像関連の研究を進める過程で、当時、株式会社CSKのグループ会社であった株式会社セガ・エンタープライゼスとの関係が深まり、セガの家庭用ゲーム機向け基本ソフト(ミドルウェア)やアプリケーションソフト(ゲーム)の開発を手掛けるようになりました。その後、セガの子会社となりましたが、平成13年1月、セガが家庭用ゲーム機のハードウェア事業から撤退することになり、これを受け株式会社CSK総合研究所のミドルウェア事業は、セガ以外の各社家庭用ゲーム機向け(マルチプラットフォーム)に展開することにいたしました。この展開のためには株式会社セガとの資本面での関与を薄める必要があり、平成13年8月、株式会社CSK総合研究所からミドルウェア部門が独立する形で当社が設立されました。
平成13年8月 東京都大田区に資本金1千万円で、ミドルウェアの開発・販売を目的として、株式会社シーアールアイ・ミドルウェア(当社)を設立。株式会社CSK総合研究所の100%子会社
平成14年5月 事業所を東京都港区南青山に設置(研究開発及び営業拠点)
平成16年5月 当社役員・従業員によるEBOの形で、親会社から資本独立
平成17年1月 本社を東京都港区南青山に移転。商号を株式会社CRI・ミドルウェアに変更
平成18年2月 米国カリフォルニア州に100%出資の連結子会社CRI Middleware, Inc.を設立
平成21年10月 本社を東京都渋谷区渋谷に移転
平成26年11月 東京証券取引所マザーズに株式を上場