※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高岳製作所
本店:東京都中央区入船一丁目7番1号

【商号履歴】
株式会社高岳製作所(1918年3月9日~2014年4月1日株式会社東光高岳ホールディングスに合併)

【株式上場履歴】
<東証1部>1954年12月27日~2012年9月26日(株式会社東光高岳ホールディングスに株式移転)
<大証1部>1961年5月12日~2010年4月24日(上場廃止申請)
<名証1部>1955年2月 日~2010年4月16日(上場廃止申請)

【合併履歴】
2005年7月 日 タカオカ機器工業株式会社

【沿革】
当社は大正7年3月、名古屋市東区高岳町において創立、同地名をとって社名とし、以来電気機器の製作に従事しています。
大正7. 3 創立
昭和11. 3 東京出張所を開設。
昭和15.11 本社を東京市麹町区丸の内三丁目6番地に移転。
昭和16. 8 大阪出張所を開設。
昭和16.11 名古屋市外西枇杷島町に新工場を建設し、全面的に移転。
昭和22. 9 東京都豊島区に小形変圧器の製造を目的に東京工場を建設。
昭和24.11 東京証券業協会の店頭登録銘柄となる。
昭和26.11 大阪出張所を拡充して営業所とし、続いて名古屋、仙台、東京に営業所を開設。
昭和29.12 東京証券取引所に株式を上場。
昭和30. 2 名古屋証券取引所に株式を上場。
昭和31.12 愛知県海部郡甚目寺町に柱上変圧器の専門工場を建設。
昭和34. 3 本社を東京都千代田区大手町二丁目2番1号新大手町ビルに移転。
昭和35.11 研究所を開設(現・技術開発センター)。
昭和35.12 高岳産業株式会社(現・タカオカ・ビジネスサービス株式会社)を設立(現・連結子会社)。
昭和36. 5 大阪証券取引所に株式を上場。
昭和37. 8 栃木県小山市に大形変圧器の専門工場を建設。
昭和39. 1 東京工場を閉鎖し小山工場に吸収。
昭和48. 5 高岳金属株式会社を設立。
昭和49. 1 栃木県小山市に中小形変圧器の専門工場として小山第二工場を建設。
昭和50. 6 高岳工事株式会社(現・タカオカエンジニアリング株式会社)を設立(現・連結子会社)。高岳商事株式会社を設立。
昭和53. 7 工場組織を再編成し、小山事業所(南工場、北工場)、名古屋事業所(東工場、西工場)の2事業所制とする。
昭和57. 1 タカオカ化成工業株式会社(現・連結子会社)、高岳興産株式会社を設立。
昭和57.11 高岳機工株式会社を設立。
昭和59.12 タカオカ・システムサービス株式会社を設立。
昭和60. 1 タカック・システム開発株式会社を設立(現・連結子会社)。
平成3. 7 宮城県黒川郡大衡村(仙台北部中核工業団地)に電力制御システム及びパワーエレクトロニクス装置等の工場として仙台事業所を建設し、3事業所制とする。
平成6. 9 静岡県浜松市にFA関連機器の開発、生産を目的として、浜松テクノセンター(現・浜松工場)を建設。
平成9. 7 ベトナム国に変圧器等の合弁会社(VINA-TAKAOKA CO.,LTD.)を設立。
平成9.10 高岳金属株式会社と高岳機工株式会社が合併(合併後の社名はタカオカ機器工業株式会社に変更)。
平成9.12 フィリピン国に営業・エンジニアリング拠点の合弁会社(TAKAOKA PHILIPPINES,INC.)を設立。
平成10.10 高岳興産株式会社と高岳商事株式会社が合併(合併後の社名は高岳興産株式会社)。
平成11. 6 中国に断路器の合弁会社(撫順高岳開閉器有限公司)を設立。
平成13. 7 高岳産業株式会社が高岳興産株式会社及びタカオカ・ビジネスサポート株式会社を吸収合併(合併後の社名はタカオカ・ビジネスサービス株式会社)。タカオカエンジニアリング株式会社がタカオカ・システムサービス株式会社及びテクノ・タカオカ株式会社を吸収合併。
平成14. 9 本社を東京都千代田区神田錦町三丁目7番地1(興和一橋ビル)に移転。
平成14.10 社内カンパニーであるシステム・ソリューション カンパニーを会社分割して、株式会社ミントウェーブを設立(現・連結子会社)。
平成15. 9 小山工場を主軸とした新しい生産体制を構築。
平成15.10 電力システム事業本部、社会システム事業本部、エレクトロニクス装置事業本部の3事業本部体制を発足。
平成16. 7 本社を東京都中央区入船一丁目7番1号に移転。
平成17. 7 タカオカ機器工業株式会社を吸収合併。
平成17. 9 整水器営業本部を新設。VINA-TAKAOKA CO.,LTD.への当社出資持分をVietnam National Coal Corporationへ譲渡することに正式合意。
平成17.10 タカオカ・ビジネスサービス株式会社がタカオカパネック株式会社を吸収合併。
平成18. 7 TAKAOKA PHILIPPINES,INC.に対する出資を解消。