※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファーストブラザーズ
本店:東京都千代田区丸の内二丁目4番1号

【商号履歴】
ファーストブラザーズ株式会社(2004年2月4日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2016年10月21日~
<東証マザーズ>2015年2月18日~2016年10月20日(1部指定)

【沿革】
平成16年2月 東京都千代田区大手町に投資銀行事業を目的として資本金10百万円で設立、投資銀行事業を開始
平成16年12月 投資運用事業を開始
平成17年7月 本店を東京都千代田区丸の内に移転
平成17年8月 投資顧問業の登録(関東財務局長第1427号)
平成18年1月 信託受益権販売業の登録(関東財務局長(売信)第307号)
平成18年7月 貸金業の登録(東京都知事(1)第30213号)
平成19年8月 宅地建物取引業免許取得(東京都知事(1)第88075号)
平成19年9月 投資助言・代理業、第二種金融商品取引業の登録(関東財務局長(金商)第991号)
平成19年11月 総合不動産投資顧問業の登録(国土交通大臣 総合-第27号)
平成19年11月 不動産保有のための子会社として、エフビーインベストメントツー株式会社を設立 
平成20年4月 投資運用業の登録(関東財務局長(金商)第991号)
平成20年6月 債権管理回収業務を行う子会社として、エフビー債権回収株式会社を設立
平成20年11月 エフビープロパティーズ株式会社を株式取得により100%子会社化、不動産に関する管理運営業務を開始
平成21年1月 エフビープロパティーズ株式会社が宅地建物取引業免許取得(東京都知事(1)第90107号)
平成21年3月 エフビー債権回収株式会社が債権管理回収業の営業許可取得(法務大臣第117号)
平成21年11月 エフビーインベストメントツー株式会社を商号・目的変更により、エフビーキャピタルインベストメント株式会社とし、投資事業を行う会社として営業開始
平成21年12月 社内システム開発等のため株式会社コスモ・サイエンティフィック・システムの株式取得、IT事業を開始
平成22年9月 エフビープロパティーズ株式会社をファーストブラザーズリアルエステート株式会社に商号変更
平成22年11月 事業再生ファンドの管理運営を行う子会社として、エフビー企業投資株式会社を設立
平成22年12月 エフビー企業投資株式会社を当社及び日本アジア投資株式会社の合弁会社とし(持株比率 当社65%、日本アジア投資株式会社35%)、FB-JAIC事業再生2号投資事業有限責任組合の共同運営につき合意
平成23年6月 アセットマネジメント事業に特化した子会社設立の準備のため、エフビーエーエム準備会社株式会社を設立
平成23年7月 エフビーエーエム準備会社株式会社が宅地建物取引業免許取得(東京都知事(1)第93154号)
平成23年8月 エフビーエーエム準備会社株式会社がファーストブラザーズ投資顧問株式会社に商号変更
平成23年11月 ファーストブラザーズ投資顧問株式会社が総合不動産投資顧問業の登録(国土交通大臣 総合-第126号)
平成23年12月 ファーストブラザーズ投資顧問株式会社が投資運用業、投資助言・代理業、第二種金融商品取引業の登録(関東財務局長(金商)第2600号)
平成23年12月 より厳格な運用体制の構築のため当社のアセットマネジメント事業をファーストブラザーズ投資顧問株式会社に吸収分割
平成24年6月 商業施設の運営業務等を行う子会社として、ユニモマネジメント株式会社を設立
平成24年6月 エフビー企業投資株式会社を株式追加取得(35%)により100%子会社化
平成24年7月 経営資源集中のため、株式会社コスモ・サイエンティフィック・システムの全保有株式を譲渡、IT事業から撤退
平成25年6月 他社との合弁プロジェクトにおいてアセットマネジメント事業を行う子会社として、ファーストスタンダード投資顧問株式会社を設立
平成25年7月 ファーストスタンダード投資顧問株式会社が宅地建物取引業免許取得(東京都知事(1)第95591号)
平成25年10月 ファーストスタンダード投資顧問株式会社が投資助言・代理業の登録(関東財務局長(金商)第2732号)
平成25年10月 エフビー債権回収株式会社がエフビーエス株式会社に商号変更
平成25年11月 エフビーエス株式会社を解散
平成26年3月 エフビーエス株式会社を清算結了