※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シリコンスタジオ
本店:東京都渋谷区恵比寿一丁目21番3号

【商号履歴】
シリコンスタジオ株式会社(1999年11月22日~)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2015年2月23日~

【沿革】
平成11年11月 東京都渋谷区恵比寿西において、リアルタイムグラフィックスに関する事業を幅広く展開することを目的に当社を設立(資本金10,000千円)
平成11年12月 日本SGI株式会社、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント、株式会社エヌ・ケー・エクサ(現 株式会社エクサ)等を割当先とする第三者割当増資により、資本金を210,000千円に増資
平成12年1月 日本SGI株式会社より受け入れた移籍社員約30名の陣容で営業を開始、リアルタイムグラッフィクスに関する事業を幅広く展開
平成12年10月 Intrinsic Graphics Inc.社(現 Vicarious Visions社)とゲームソフトウエア開発用ミドルウェアに関する業務提携契約を締結。PlayStation2向けにAlchemyの開発を開始(開発推進・支援事業を開始)
平成13年12月 ゲームソフトウエア開発用ミドルウェアAlchemyのライセンスをIntrinsic Graphics Inc.社から受け、国内各社向けに提供開始
平成15年12月 コンテンツ・クリエイターの人材派遣サービスを開始(人材事業を開始)
平成16年7月 コンテンツ・クリエイターの人材紹介サービスを開始
平成19年2月 自社開発ミドルウェアであり画面のクオリティを飛躍的に向上させるポストエフェクトライブラリ機能を有するYEBISをリリース
平成19年8月 欠損填補のため、資本金を100,000千円に減資
平成20年1月 ゲーム開発本部を発足し自社企画ゲームコンテンツ制作を開始(コンテンツ事業を開始)
平成20年4月 マッチロック㈱の第三者割当増資を引き受け、子会社化(出資比率75.0%、資本金25,000千円、現 連結子会社)
平成21年2月 3DCGコンテンツの開発を目的として、イグニス・イメージワークス株式会社を設立(出資比率100.0%、資本金15,000千円、現 連結子会社)
平成22年1月 オンラインエンターテインメントのサーバーに関するコンサルテーションを開始し、開発推進・支援事業におけるソリューション事業の開始
平成22年11月 「三国志カードバトル」を株式会社ディー・エヌ・エーが運営する「Mobage」プラットフォームにおいて提供開始
平成23年2月 オールインワンゲームエンジン「OROCHI(オロチ)」発売開始
平成24年2月 「逆襲のファンタジカ」をスマートフォン向けネイティブアプリとして、株式会社ディー・エヌ・エーが運営する「Mobage」プラットフォームにおいて提供開始
平成24年3月 「戦国武将姫-MURAMASA-」を株式会社ディー・エヌ・エーが運営する「Mobage」プラットフォームにおいて提供開始
平成24年8月 ソーシャルゲーム「逆襲のファンタジカ」のグローバル版「FANTASICA」の提供を ngmoco,LLC.が運営する「ngmoco」プラットフォームにおいて開始
平成25年6月 カード型ソーシャルゲーム「スマサカ」をGMOインターネット株式会社との協業にて、Google Inc.が運営するGoogle Playにおいて提供開始
平成25年7月 スマートフォンネイティブアプリ「モンスタータクト」をGoogle Inc.が運営するGoogle Playにおいて提供開始