日本動物高度医療センター
本店:神奈川県川崎市高津区久地二丁目5番8号

【商号履歴】
株式会社日本動物高度医療センター(2005年9月26日~)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2015年3月26日~

【沿革】
平成17年9月 動物医療界において「臨床や教育現場で活躍する人材の教育」の環境を整え、「動物医療技術の向上を担う臨床研究」にチャレンジし、地域の連携病院と協力して「高度医療(二次診療)」を提供することを目的として、神奈川県川崎市高津区に株式会社日本動物高度医療センターを設立
平成19年6月 本店所在地(神奈川県川崎市高津区)に小動物(対象は犬及び猫に限定)の二次診療施設(川崎本院)として8診療科(総合診療科、循環器科、腫瘍科、放射線科、皮膚科、眼科、麻酔科、カウンセリング科)にて開業
平成19年12月 放射線治療器の稼働を開始
平成20年2月 神奈川県横浜市中区に動物医療分野の事業に関するコンサルティングを行うJCアライアンス株式会社(現・連結子会社)を100%子会社として設立
平成20年4月 組織改編により総合診療科を廃止し、呼吸器科、消化器科、泌尿生殖器科、脳神経科、整形科、歯科を新設し、13診療科となる
平成21年3月 民間では初めて、「小動物臨床研修診療施設」として農林水産大臣より指定を受ける
平成22年3月 学会発表、研究開発を統括する社内横断的な組織として、学術部門を新設する。歯科を廃止し、12診療科となる
平成22年8月 PET-CTの稼働を開始
平成23年12月 愛知県名古屋市天白区にて分院(名古屋分院)を開業
平成24年3月 皮膚科を廃止し、現行の11診療科(循環器科、呼吸器科、消化器科、泌尿生殖器科、腫瘍科、放射線/画像診断科、麻酔科/手術部、脳神経科、整形科、眼科、カウンセリング/理学療法科)となる
平成26年1月 高度医療機器を用いた動物の画像診断施設を運営する株式会社キャミック(現・連結子会社、本店:東京都墨田区)の発行済株式の100%をオリンパスビジネスクリエイツ株式会社より取得し、子会社化
平成27年3月 東京証券取引所マザーズに株式を上場