※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シーアールイー
本店:東京都港区虎ノ門二丁目10番1号

【商号履歴】
株式会社シーアールイー(2014年6月~)
公共シィー・アール・イー株式会社(2010年7月~2014年6月)
公共ロジスティックス株式会社(2009年12月22日~2010年7月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2016年5月20日~
<東証2部>2015年4月21日~2016年5月19日(1部指定)

【沿革】
 当社は平成21年12月に物流システムの開発及び販売を目的に創業し、その後平成22年8月に株式会社コマーシャル・アールイーのマスターリース事業及び賃貸管理事業を譲受け、不動産管理事業を開始し、平成23年7月には物流不動産のマスターリース事業及び賃貸管理事業を営んでいた株式会社天幸総建を吸収合併しております。これにより、当社には平成27年2月末時点で、株式会社コマーシャル・アールイーの出身者が34名(内、取締役1名)、株式会社天幸総建の出身者が57名(内、取締役1名)在籍しております。さらに、平成26年8月には、アセットマネジメント事業への進出を目的とし、ストラテジック・パートナーズ株式会社を完全子会社化し、現在に至っております。
平成21年12月 東京都中央区京橋において公共ロジスティックス株式会社を設立
平成22年7月 商号を公共シィー・アール・イー株式会社に変更
平成22年8月 物流不動産に特化した事業基盤を取得するため、株式会社コマーシャル・アールイーより、マスターリース事業及び賃貸管理事業を事業譲受
平成22年9月 本社を東京都中央区銀座に移転
平成23年7月 営業基盤拡大のため、神奈川県を中心に物流不動産のマスターリース事業及び賃貸管理事業を営む株式会社天幸総建を吸収合併
平成23年9月 埼玉県草加市において物流施設「ロジスクエア草加」の開発に着手
平成24年4月 埼玉県八潮市において物流施設「ロジスクエア八潮」の開発に着手
平成24年7月 営業強化と業務効率化のため、東名横浜町田営業所を廃止し、本社へ統合
平成25年1月 事業領域の拡大を目的に神奈川県厚木市においてトランクルーム第1号店の営業を開始
平成25年6月 物流施設「ロジスクエア草加」を竣工
平成26年1月 物流施設「ロジスクエア八潮」を竣工
平成26年2月 公共建物株式会社、住友商事株式会社、公共投資顧問株式会社、住商リアルティ・マネジメント株式会社及び当社の5社は、物流施設の運営及び開発に関して、基本合意書を締結。また、住友商事株式会社と当社は、開発事業に関する基本合意書を締結
平成26年4月 物流施設「ロジスクエア草加」を売却
平成26年4月 埼玉県日高市において物流施設「ロジスクエア日高」の開発に着手
平成26年6月 商号を株式会社シーアールイーに変更
平成26年6月 埼玉県久喜市において物流施設「ロジスクエア久喜」の開発に着手
平成26年8月 アセットマネジメント事業への進出を目的とし、ストラテジック・パートナーズ株式会社の全株式を取得し、完全子会社化
平成26年8月 株式会社天幸建物の株式を売却し、資本関係を解消
平成26年10月 本社を東京都港区虎ノ門に移転
平成26年10月 物流施設「ロジスクエア八潮」を売却
平成27年1月 埼玉県新座市において物流施設「ロジスクエア新座」の開発に着手
平成27年3月 埼玉県羽生市において物流施設「ロジスクエア羽生」の開発に着手