※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本スキー場開発
本店:東京都千代田区大手町二丁目6番2号

【商号履歴】
日本スキー場開発株式会社(2005年12月22日~)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2015年4月22日~

【沿革】
平成17年12月 スキー場の運営を事業目的として日本駐車場開発㈱が東京都千代田区丸の内に当社を資本金10,000千円で設立する。
平成18年9月 サンアルピナ鹿島槍スキー場(現HAKUBA VALLEY鹿島槍スキー場)の事業を取得し、スキー場運営を開始する。
平成19年7月 本社を東京都千代田区丸の内に移転する。
平成21年11月 竜王観光㈱(現㈱北志賀竜王)を連結子会社とし、竜王スキーパークの事業を取得する。
平成22年8月 ㈱鹿島槍を資本金3,000千円で設立し、連結子会社とする。
平成22年10月 川場リゾート㈱を連結子会社とし、川場スキー場の事業を取得する。
平成24年11月 白馬観光開発㈱、㈱岩岳リゾート、栂池ゴンドラリフト㈱、信越索道メンテナンス㈱を連結子会社とし、白馬八方尾根スキー場(現HAKUBA VALLEY白馬八方尾根スキー場)、白馬岩岳スノーフィールド(現HAKUBA VALLEY白馬岩岳スノーフィールド)、栂池高原スキー場(現HAKUBA VALLEY栂池高原スキー場)の事業を取得する。
平成25年4月 ㈱スパイシーを連結子会社とし、レンタルスキー・レンタルスノーボードショップを経営する㈱スパイシーの全株式を取得する。
平成26年2月 長野県大町市、同県北安曇郡白馬村、同県同郡小谷村の11スキー場(当社グループが運営するHAKUBA VALLEY白馬八方尾根スキー場、HAKUBA VALLEY白馬岩岳スノーフィールド、HAKUBA VALLEY栂池高原スキー場、HAKUBA VALLEY鹿島槍スキー場を含む。)の総称である、国際山岳高原エリア「HAKUBA VALLEY」の公式ロゴデザインが決定される。
平成26年6月 本社を東京都千代田区大手町に移転する。
平成26年7月 連結子会社である川場リゾート㈱がKawaba Resort USA Inc.を資本金200千米ドルで設立し、連結子会社とする。
平成26年10月 めいほう高原開発㈱を連結子会社とし、めいほうスキー場の事業を取得する。