※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中村超硬
本店:大阪府堺市西区鶴田町27番27号

【商号履歴】
株式会社中村超硬(1998年8月~)
株式会社シーエスコーポレーション(1997年8月~1998年8月)
株式会社中村超硬(1970年12月21日~1997年8月)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2015年6月24日~

【沿革】
 当社は、昭和29年10月大阪府堺市旭ヶ丘北町(現 大阪府堺市堺区旭ヶ丘北町)においてミシン用の小ネジを作る会社として創業した「中村鉄工所」を前身としております。その後、昭和45年12月に「株式会社中村超硬」を設立し、現在は、主に太陽電池に用いられる電子材料のスライス加工で使用するダイヤモンドワイヤの開発・製造・販売及びダイヤモンドや超硬合金など耐摩耗性の高い硬脆材料を用いた特殊精密部品や工具の開発・製造・販売を行っております。
昭和45年12月 大阪府堺市堺区旭ヶ丘北町に超硬冶工具の製造及び販売を目的として株式会社中村超硬を設立(資本金1百万円)
平成元年7月 大阪府堺市西区鳳南町に本社工場を新築し本社移転
平成3年2月 大阪府堺市西区鳳南町に超硬冶工具材料等の販売を目的として株式会社マテリアルナカムラを設立
平成9年7月 大阪府堺市西区鳳南町にダイヤモンド等を使用した特殊精密部品の製造及び販売を目的として株式会社シーエスコーポレーションを設立
平成9年8月 当社が株式会社中村超硬から株式会社シーエスコーポレーションに商号変更。株式会社シーエスコーポレーションが株式会社中村超硬に商号変更
平成10年8月 当社が株式会社シーエスコーポレーションから株式会社中村超硬に商号変更。株式会社中村超硬が株式会社シーエスコーポレーションに商号変更
平成11年5月 ISO9001の認証取得を受ける
平成13年6月 大阪府堺市西区鶴田町に「MACセンター」を新設(現本社)
平成13年12月 ISO14001の認証取得を受ける
平成14年12月 株式会社中村超硬を存続会社とし、株式会社マテリアルナカムラ及び株式会社シーエスコーポレーションを吸収合併
平成17年4月 医療機器製造業、製造販売業許可取得
平成17年5月 ノズル洗浄機「MAC-Ⅰ」の販売を開始
平成17年11月 「MACセンター」に新棟竣工
平成20年4月 日本ノズル株式会社(神戸市西区)の全株式を取得し、100%出資子会社とする(現連結子会社)
平成20年11月 メタルマスク洗浄機「エコクリーンMM-7060」の販売を開始
平成21年5月 ノズル洗浄機「MAC-Ⅲ」の販売を開始
平成21年11月 ソーラー用シリコンウエハ生産開始
平成22年1月 大阪府和泉市あゆみ野に和泉工場「D-Next」を新設
平成22年2月 ソーラー用シリコンウエハ量産開始
平成22年6月 本社工場(大阪府堺市西区鳳南町)を閉鎖し、「MACセンター」(大阪府堺市西区鶴田町)に本社移転
平成22年9月 大阪府和泉市あゆみ野に和泉工場「D-Next」第2工場を新設。ダイヤモンドワイヤ「DINA-PRISM」の販売を開始
平成22年12月 和泉工場「D-Next」を含む全社にてISO9001、ISO14001を取得
平成23年1月 資本金を1,301百万円に増資(官民出資ファンドである株式会社産業革新機構より1,245百万円の出資を受ける)
平成23年6月 大阪府和泉市あゆみ野に和泉工場「D-Next」第3工場を新設
平成23年12月 大阪市中央区に住江織物株式会社と合弁会社中超住江デバイス・テクノロジー株式会社を設立(現持分法適用関連会社)
平成24年9月 子会社である日本ノズル株式会社は中国における販売拠点として、中国宜興市に無錫力宏噴糸板貿易有限公司を設立(現連結子会社)
平成25年2月 中国における当社の販売拠点として、中国上海市に上海那科夢楽商貿有限公司を設立(現連結子会社)
平成25年9月 合弁会社中超住江デバイス・テクノロジー株式会社に当社電子材料スライス周辺事業のソーラー用シリコンを主とした電子材料のスライス加工、販売部門を事業譲渡
平成27年6月 東京証券取引所マザーズに株式を上場