冨士ダイス
本店:東京都大田区下丸子二丁目17番10号

【商号履歴】
冨士ダイス株式会社(1956年4月3日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2017年4月12日~
<東証2部>2015年6月25日~2017年4月11日(1部指定)

【沿革】
昭和24年6月 創業者新庄鷹義が、福岡県戸畑市において、耐摩耗工具加工を目的とする「冨士ダイス製作所」を設立
昭和28年12月 東京都大田区下丸子に東京工場(現本社)を建設、この頃より超硬耐摩耗工具製造を本格的に開始
昭和31年4月 冨士ダイス株式会社に改組(資本金50万円、本店(現福岡県北九州市))
昭和32年3月 本店を東京都大田区下丸子に移転
昭和35年4月 大阪府西区に大阪営業所を開設
昭和35年12月 北九州門司区に門司工場を建設し戸畑工場から移転
昭和37年1月 愛知県名古屋市に名古屋営業所を開設
昭和38年8月 大阪府吹田市に大阪工場を建設(現大阪工場)し大阪営業所から移転   
昭和42年5月 和歌山県海南市に海南出張所を開設(現海南出張所)
昭和42年8月 栃木県佐野市に栃木出張所を開設(現栃木営業所)
昭和42年9月 神奈川県秦野市に秦野出張所を開設
昭和45年2月 三重県一志郡(現津市)に三重作業所を開設(現三重出張所)
昭和48年11月 愛知県名古屋市に名古屋工場が完成(現名古屋工場)し名古屋営業所から移転
昭和50年3月 神奈川県秦野市に秦野工場を建設(現秦野工場)し旧秦野出張所を併合及び本格的に原料粉末の調整を開始
昭和53年10月 岡山県倉敷市に岡山工場を建設(現岡山製造所)
昭和54年9月 富山県射水市に北陸営業所を開設
昭和57年5月 福島県郡山市道場に郡山工場を建設(現ダイヤモンド工具工場)
昭和62年4月 熊本県南関町に熊本工場を建設(現熊本製造所)
平成13年1月 中国上海市に上海駐在員事務所を開設
平成15年5月 静岡県浜松市に浜松営業所を開設
平成15年11月 FUJILLOY(THAILAND)CO.,LTD.(現連結子会社)をタイ国チャチェンサオ県に設立
平成16年12月 上海駐在員事務所を法人化し、富士模具貿易(上海)有限公司(現連結子会社)とする
平成18年4月 福島県郡山市待池台に郡山製造所を建設
平成19年12月 新和ダイス株式会社及び冨士シャフト株式会社の株式を取得し、両社を完全子会社化
平成21年3月 広島県安芸郡に広島営業所開設
平成21年8月 埼玉県さいたま市に埼玉営業所を開設
平成22年5月 PT.FUJILLOY INDONESIA(現連結子会社)をインドネシア共和国西ジャワ州カラワン県に設立
平成22年7月 宮城県大崎市に宮城営業所を開設 
平成24年3月 タイ国チョンブリ県に新工場を建設し、FUJILLOY(THAILAND)CO.,LTD.(現連結子会社)をチャチェンサオ県より移転
平成24年10月 FUJILLOY INDIA PRIVATE LIMITED(現連結子会社)をインド共和国ハリヤーナー州に設立
平成24年12月 FUJILLOY MALAYSIA SDN.BHD.(現連結子会社)をマレーシア国ペナン州に設立
平成27年6月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場