※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラクト・ジャパン
本店:東京都中央区日本橋本町四丁目8番15号

【商号履歴】
株式会社ラクト・ジャパン(1998年5月15日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2015年8月28日~

【沿革】
 当社は、株式会社東食に勤務していた現代表取締役社長八住 繁をはじめとする会社経営幹部が、同社の会社更生法の申請、事実上の経営破綻後、乳原料の専門商社として設立した会社であります。
平成9年12月 創業メンバーが所属していた株式会社東食が会社更生法を申請
平成10年5月 東京都台東区浅草橋において株式会社ラクト・ジャパン(資本金22,600千円)を設立。農産物、農産物加工品の輸出入および販売を開始
平成10年8月 本社を東京都千代田区岩本町に移転
平成10年10月 米国・ロスアンゼルスに駐在員事務所を開設
平成10年11月 シンガポールに駐在員事務所を開設
平成11年6月 オーストラリア・メルボルンに駐在員事務所を開設。シンガポールに現地法人 LACTO JAPAN (ASIA) PTE LTD.を設立(乳製品原料の卸売、シンガポール駐在員事務所は閉鎖)
平成12年2月 オランダ・アムステルダムに駐在員事務所を開設
平成12年4月 農畜産業振興事業団(現独立行政法人農畜産業振興機構)の指定輸入業者となる
平成15年12月 シンガポールにチーズの製造・販売のため現地法人FOODTECH PRODUCTS PTE LTD.を設立
平成16年6月 本社を東京都中央区日本橋本町に移転
平成17年3月 生ハム、サラミなどの食肉加工品の仕入および販売を開始
平成20年7月 シンガポール現地法人LACTO JAPAN (ASIA) PTE LTD.およびFOODTECH PRODUCTS PTE LTD.を統合し、LACTO ASIA PTE LTD.を設立(乳製品原料の卸売およびチーズの製造・販売)
平成20年11月 米国におけるサプライヤーとの関係強化および新規サプライヤー開拓のため、米国現地法人KAWAGUCHI TRADING & CONSULTING INC.に出資し、子会社化
平成21年9月 サプライヤーとの関係強化および新規サプライヤー開拓のためオーストラリア・メルボルンに現地法人LACTO OCEANIA PTY LTD.を設立(メルボルン駐在事務所は閉鎖)
平成21年10月 米国現地法人KAWAGUCHI TRADING & CONSULTING INC.をLACTO USA INC.に社名変更(ロスアンゼルス駐在事務所は閉鎖)
平成22年9月 シンガポール現地法人で製造したチーズ販売のためマレーシアに現地法人 LACTO ASIA (M) SDN BHD.を設立
平成23年5月 中国・煙台に現地資本と合弁で楽可多食品(煙台)有限公司を設立(チーズの製造・販売)
平成24年2月 インドネシア・ジャカルタに現地資本と合弁でPT. PACIFIC LACTO JAYA を設立(チーズの製造・販売)
平成25年3月 楽可多食品(煙台)有限公司を清算
平成25年8月 タイ・アユタヤにチーズの製造・販売のため現地法人FOODTECH PRODUCTS (THAILAND) CO.,LTD.を設立
平成25年11月 中国・上海に加工食品等の販売のため現地法人叻克透商貿(上海)有限公司を設立