ブライトパス・バイオ
本店:福岡県久留米市百年公園1番1号

【商号履歴】
ブライトパス・バイオ株式会社(2017年7月1日~)
株式会社グリーンペプタイド(2003年5月8日~2017年7月1日)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2015年10月22日~

【沿革】
平成15年5月 福岡県久留米市旭町67番地に当社設立(資本金10,000千円)
平成17年1月 本社を福岡県久留米市通町10番4号に移転
平成17年10月 ITK-1の膠芽腫に対する第Ⅰ相臨床試験を開始
平成18年1月 ITK-1の去勢抵抗性前立腺がんに対する第Ⅰ相臨床試験を開始
平成18年3月 「テーラーメイド前立腺がんペプチドワクチンに関する新技術の開発」に関して、独立行政法人科学技術振興機構(JST)の「独創的シーズ展開事業」に採択
平成18年12月 「HLA-A24陽性術後放射線化学療法抵抗性の星細胞腫Grade3・4に対するテーラーメイド癌ペプチドワクチンの実用化研究」に関して、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)の「医薬品・医療機器実用化研究支援事業」に採択
平成20年11月 本社を福岡県久留米市百年公園1番1号に移転
平成21年6月 東京支社を東京都文京区本郷に設置
平成21年7月 ITK-1の膠芽腫および去勢抵抗性前立腺がんに対する第I相臨床試験継続投与試験が完了
平成23年11月 富士フイルム株式会社とITK-1に関する独占的ライセンス契約を締結
平成25年5月 「グローバルに対応した薬剤選択型がんペプチドワクチン開発」に関して、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「平成24年度イノベーション実用化ベンチャー支援事業」に採択
平成25年6月 ITK-1の去勢抵抗性前立腺がん患者に対する第Ⅲ相臨床試験を開始
平成26年7月 「グローバルに対応した薬剤選択型がんペプチドワクチン開発」に関して、NEDOの「平成25年度イノベーション実用化ベンチャー支援事業」に採択
平成26年10月 東京支社を東京都千代田区麹町に移転
平成27年6月 ITK-1の去勢抵抗性前立腺がん患者に対する第Ⅲ相臨床試験の中間解析の結果、最終解析における主要評価項目達成の見込みが一定以上あることが示され、効果安全性評価委員会が計画通りの試験継続を推奨​